レシピをさがす

  1. HOME
  2. 料理のきほん ~台所仕事 まずはココから~
  3. 豚薄切り肉の各部位の特徴って?
台所仕事まずはココから 料理のきほん
これって正解? 料理のハテナ

豚薄切り肉の各部位の特徴って?

豚こま切れ肉、豚ロース肉、豚もも肉、豚バラ肉

豚薄切り肉は部位による味の差はそれほどないが、赤身と脂肪の割合でこくに違いが出るので、それぞれの部位にどんな特徴があるのか覚えておくとよい。基本的に赤身が淡いピンク色で、脂肪が真っ白なものが新鮮。

豚こま切れ肉
肉の形を整えるときに切り落とした部分を集めたもの。安価なうえ、いろいろな部位が混ざっているので味わい豊か。さまざまな料理に幅広く使え、切る手間が省けるのも利点。

豚ロース肉
背の中央にある肉で、淡泊な赤身と、こくのある脂肪のバランスがよい。薄切り肉のほか、やや厚めの「しょうが焼き用」や、ごく薄く切った「しゃぶしゃぶ用」などもある。肩の上にある「肩ロース」はロースよりもやや堅い。

豚もも肉
よく動かす部位なので脂肪が少なく、あっさりとしている。また筋肉が集まっているため、肉質はやや堅め。他の部位に比べるとカロリーが低いので、ヘルシー素材として活用できる。

豚バラ肉
胸と腹の部分の赤身と脂肪が層になっている部分で「三枚肉」とも呼ばれる。加熱したときに出る脂のうまみを生かして、しっかり味の煮ものや炒めものにするのがおすすめ。

これって正解?料理のハテナ

料理のきほん TOPへ戻る

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ1/2号

オレンジページ1/2号

2019年12月17日発売

詳細・購入はこちら

2020オレンジページCooking冬

2020オレンジページCooking冬

2019年11月15日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.13

おとなの健康 Vol.13

2019年11月14日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

おいしいにっぽんフェス

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!