close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

レシピには書いてないこと知っておきたい

料理のハテナ

にらと黄にらって何が違うの?

写真:にら 黄にら

中国や韓国の料理に欠かせないにらは、東洋だけで栽培される野菜。強い香りの素は硫化アリルという物質で、ビタミンB1の吸収を高め、体が温まって精力がつくことから「スタミナ野菜」と称される。根元はやや堅いものの、特に栄養があるので、切らずに使うか、切り分けてねぎの代わりに薬味として使うとよい。一方黄にらは、にらを日光に当てずに栽培したもので、上品な色とおだやかな香りが魅力。緑色のにらと同様の使い方ができる。

SHARE

にらが主役のレシピはこちら!

料理のハテナ

SHARE

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/15(火)~6/28(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • カルチャー
  • 美容
  • 暮らし

食材からレシピを探す