レシピをさがす

  1. HOME
  2. 料理のきほん ~台所仕事 まずはココから~
  3. 豚かたまり肉の各部位の特徴って?
台所仕事まずはココから 料理のきほん
これって正解? 料理のハテナ

豚かたまり肉の各部位の特徴って?

豚バラ・スペアリブ、豚ヒレ、豚肩ロース、豚もも

煮込み料理に向くかたまり肉。濃厚な味わいを楽しみたいときはバラやロースを、さっぱりめに仕上げたいときはももやヒレをと使い分けるのがおすすめ。赤身の部分につやがあり、ロースやバラの場合は、赤身の肉と脂肪の差がはっきりしているものが良品。

豚バラ・スペアリブ
赤身と脂肪が層になった、胸と腹の部分。煮込むと、脂肪のかたまりの部分がとろけるような食感になり、美味。あばら骨がついたままの「スペアリブ」は骨からのうまみでいっそうこくが出る。

豚ヒレ
棒状の赤身肉で脂肪がほとんどなく、豚肉のなかでもいちばん柔らかい、一頭からわずかしかとれないの部位のため高価だが、おいしさは格別。

豚もも
内ももの部位が、かたまりとしてよく使われる。赤身が多いため淡泊なものの、かむほどに味わい深いおいしさが楽しめる。また煮ものにすると、しっとりとした上品な口当たりになる。

豚肩ロース
肩の上にある部分で、赤身と脂肪が適度に混ざり合って、風味がよい。やや堅めで筋っぽいが、じっくり煮ることによって柔らかく、ジューシーになる。

これって正解?料理のハテナ

料理のきほん TOPへ戻る

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ10/2号

オレンジページ10/2号

2019年9月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.12

おとなの健康 Vol.12

2019年9月17日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

オレンジページ大感謝まつり2019

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!