レシピをさがす

  1. HOME
  2. 料理のきほん ~台所仕事 まずはココから~
  3. 鶏骨つき肉の各部位の特徴って?
台所仕事まずはココから 料理のきほん
これって正解? 料理のハテナ

鶏骨つき肉の各部位の特徴って?

鶏骨つき肉の各部位(手羽先・手羽元・もも)

ひと言で鶏骨つき肉といっても部位によって形や大きさ、味わいが異なる。その特徴を覚えておくとアレンジがしやすい。

手羽先
鶏の翼の先の部分。骨のまわりの肉は少ないものの、ゼラチン質を多く含んでいるため、うまみが強い。先端の部分が切り落とされたものは「手羽中」と呼ばれる。

手羽元
鶏の胸から手羽のつけ根に当たる部分で、その形からドラムスティックとも呼ばれる。手羽先より脂肪が少ないが、うまみが多い。

もも
骨がついた状態の、足のつけ根から先の部分。鍋もの用などに、ぶつ切りにされたものもある。骨から充分にうまみが出るため、じっくりと煮込んだり、ローストしたりする料理に最適。

これって正解?料理のハテナ

料理のきほん TOPへ戻る

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ9/2号

オレンジページ9/2号

2019年8月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.11

おとなの健康 Vol.11

2019年5月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

オレンジページくらしフェスタ

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!