close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

旬のきほん 魚

旬のきほん 魚

あさり

あさりは殻の模様がはっきりとしていて、口を堅く閉じたものが新鮮。

天然のものの旬は、春と秋の産卵の時期だが、今は輸入されたものが多く、一年を通して出回っている。特有の強いうま味成分は身と殻の間に多く含まれているので、殻ごと調理し、汁ごといただくのがおすすめ。買うときに「砂抜き」と表示されていても、砂が残っている場合があるので、塩水に浸してから使う。殻から身を取り出した「むき身」もある。

選び方
殻の模様がはっきりとしていて、口を堅く閉じたものが新鮮。むき身は、身が太くぷっくりとしているものを選ぶ。

保存法
殻つきのものは塩水(水1カップに対して、塩小さじ1が目安)に浸して冷蔵庫に入れ、3〜4日で使う。また砂出しをしたあとに水けをきり、ポリ袋に入れて冷凍すれば、2〜3週間は保存可能。調理するときは、凍ったまま使う。むき身はいたみやすいので、買った当日に使うようにする。

SHARE

旬に食べたいあさりレシピはこちら!

旬のきほん 魚

SHARE

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/17号

最新号

2021年5月1日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/6(木)~5/17(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 美容

食材からレシピを探す