close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

料理のおいしさ 旬次第

のきほん 【魚】

あじ

あじ(鯵)と 小あじ

5月から7月にかけて旬を迎えるあじ。一般的に出回るのは体長が15〜20cmの「真あじ」で、尾びれから頭に向かってぜいごという、堅いとげのようなうろこが並んでいるのが特徴。栄養価が高く、なかでも血液をサラサラにする効果があるとされる、DHAやEPAが豊富。青魚のなかではくせがなく、焼き魚、煮魚、たたきやフライなど、さまざまな調理法で楽しめる。体調10cm程度の小ぶりなもの
を「小あじ」と呼び、揚げものなどにして頭や骨ごと味わうのがおすすめ。

選び方
全体が銀色に光っていて身が堅く締まり、目が澄んでいるものが新鮮。

保存法
内臓をつけておくと鮮度が落ちやすいため、すぐ調理しないときは取り除いて洗い、水けを拭いてラップで包む。翌日までは冷蔵庫で、それ以上保存する場合はさらにポリ袋に入れて冷凍し、2週間以内に使う。

SHARE

旬に食べたいあじレシピはこちら!

のきほん 【魚】

SHARE

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
11/30(火)~12/13(月)

あったかおでんや、おしゃれなスマートウォッチが当たる!

食材からレシピを探す