レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 超簡単『注ぐだけスープ』のレシピ 3品
オレンジページ☆デイリー

2020.2.25

超簡単『注ぐだけスープ』のレシピ 3品

『汁もの』があるとないとでは、食事の満足感がまるで違いますよね。

でも、忙しい朝や、少人数で食べる食事の際に、わざわざお鍋をだして汁ものをつくるのはちょっとめんどう。

 

そこで今回は、お湯を注ぐだけで完成する、超簡単な汁もののレシピを3品ご紹介します。なんと、包丁もほぼ使わない徹底したラクチンっぷり!

 

それではどうぞご覧ください。

 

●『卵と揚げだまのみそ汁』

材料(2人分)

卵……2個

揚げだま……大さじ2

削り節……1パック(約5g)

みそ

 

【作り方】

揚げだま、削り節、みそ小さじ4をそれぞれ1/2量ずつ器2つに入れる。熱湯を1カップずつ注いで、卵を1個ずつ割り入れ、混ぜながらいただく。

 

●『スプラウトと梅干しの塩昆布汁』

材料(2人分)

好みのスプラウト(ブロッコリースプラウトなど)……1/2パック

梅肉(塩分12%のもの)……大さじ1/2(約1個分)

塩昆布……大さじ1と1/2

しょうゆ

 

【作り方】

スプラウトは根元を切り落とし、長さを半分に切る。器2つに梅肉、塩昆布をそれぞれ1/2量ずつ入れて、しょうゆを小さじ1/4ずつたらし、熱湯を1カップずつ注ぎ入れる。スプラウトを等分に散らす。

 

●『レタスの中華風スープ』

材料(2人分)

レタスの葉……1枚

粉チーズ……大さじ2

鶏ガラスープの素(顆粒)……小さじ1/2

しょうゆ

 

【作り方】

レタスは手で一口大にちぎる。器2つにレタスとしょうゆ小さじ2、鶏ガラスープの素をそれぞれ1/2量ずつ入れて、熱湯を1カップずつ注ぐ。粉チーズを等分に加える。

 

あらあら、本当にどのレシピもお湯を注ぐだけで簡単だわ!

鍋を使わないので、洗いものも減るし、調理する上での気持ちのハードルも下がるしうれしい限りです。

 

削り節などの、だしの要素を直接お椀に入れちゃうところもおもしろーい!

おきぬけの朝ごはんや、中食ですませてしまうときのあと一品なんかにもぴったりですよ。

 

お湯を注ぐだけで完成する簡単汁もの、ぜひ毎日の献立にお役立てください。

 

料理/堤 人美 写真/岡本真直 文/編集部・持田

『オレンジページ』2020年3月2日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ4/17号

オレンジページ4/17号

2020年4月2日発売

詳細・購入はこちら

2020オレンジページCooking春

2020オレンジページCooking春

2020年2月28日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.14

おとなの健康 Vol.14

2020年1月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!