close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

栗原心平さん流・旬のカリフラワーを刻んでたっぷり!【食べる】スープつまみ【レシピあり】

2022.12.14

旬を迎えておいしいのはもちろん、お手ごろなのがうれしいカリフラワー。そんなカリフラワーを使った絶品おつまみを料理家の栗原心平さんに教わりました!カリフラワーの食感を生かしたそのおつまみとは?

『刻みカリフラワーとベーコンのクリーム煮』のレシピ

材料(2~3人分)

カリフラワー……250g
ベーコン(ブロック)……70g
〈A〉
生クリーム……1カップ
牛乳……3/4カップ
洋風スープの素(顆粒)……小さじ1
好みでイタリアンパセリのみじん切り……適宜
バター 塩 粗びき黒こしょう

作り方

1.カリフラワーを刻む
カリフラワーは堅い茎を切り、粗いみじん切りにする。ベーコンは1.5cm角に切る。Aを混ぜ合わせる。


2.ベーコンとカリフラワーを煮る
フライパンにバター10g、ベーコンを入れて強めの中火で炒める。ベーコンの香りが立ってきたらカリフラワーを加え、さらに炒める。カリフラワーに油が回ったらAを加え、煮立ったら弱火にして、吹きこぼれないように火加減を調整しながら10分ほど煮る。


3.カリフラワーをつぶして仕上げる
カリフラワーが柔らかくなったら、マッシャー(なければ木べら)で粗くつぶす。塩小さじ1/3、粗びき黒こしょう少々を加えて混ぜ、器に盛って、好みでイタリアンパセリと、粗びき黒こしょう少々を散らす。


おいしく作るコツはカリフラワーを刻んでから煮ること

・刻むことで早く火が通り……
・煮込んだ後、さらにつぶせば、なんともいえないやさしい口当たりに!

こくがあって、食べ始めたら手が止まらなくなることうけあい。寒~い冬の夜、あったかいホットワインとカリフラワーの「食べるスープつまみ」で、ぬくぬくしちゃってください♪
『オレンジページ』2022年12月17日号より)




料理/栗原心平 撮影/寺澤太郎 スタイリング/久保田朋子 文/編集部・山田

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2024/7/10-2024/7/30

不二貿易「キュピタ」プレゼント

  • #暮らし

Check!