close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

かけるだけで味がきまる!簡単『減塩ねぎ塩だれ』のレシピ【作り置き】

2024.04.25

「忙しくてごはんを作る時間がない……」そんなときに作っておくと便利なのが、ねぎたっぷりの「ねぎ塩だれ」
混ぜるだけで簡単に作れて、焼いた肉や野菜にかければ簡単に一品完成!

今回は、体を気遣っている人にも使いやすいよう、塩分控えめの「ねぎ塩だれ」の黄金配合をご紹介します。少なめの塩でもこくとうまみたっぷりに仕上げるから、大さじ1で塩分がたったの0.3g!
塩分を控えている方でも、毎日のおかずに安心して使えますよ。

『こくうまねぎ塩だれ』の黄金配合


配合と作り方

ねぎのみじん切り……1本分
白すりごま……大さじ1
ごま油……大さじ3

塩……小さじ1/2

ボールにすべての材料を入れ、混ぜる。
【保存期間】冷蔵で4~5日間

たっぷりのねぎと白ごまの風味で、減塩でも物足りなさはゼロ!

『こくうまねぎ塩だれ』食べ方アイディア

レンチン野菜とあえてナムルに

材料(2人分)と作り方
小松菜2株は長さ3~4cmに切る。耐熱皿に小松菜ともやし1/2袋(約100g)を広げ入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)で2分~2分30秒加熱する。水けをきり、「こくうまねぎ塩だれ」大さじ2、にんにくのすりおろし少々を加えてあえる。


湯を注いでわかめスープに

材料(2人分)と作り方
器2つにカットわかめ(乾燥)1g、鶏ガラスープの素(顆粒)少々、「こくうまねぎ塩だれ」大さじ2を等分に入れる。熱湯1と1/2カップを等分に注ぎ入れ、混ぜる。


酢を加えて焼き肉のさっぱりだれに

材料(2人分)と作り方
フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、牛もも肉(焼き肉用)150gを並べて両面をさっと焼く。器に盛り、「こくうまねぎ塩だれ」大さじ3、酢小さじ2を混ぜ合わせてかける。サンチュの葉6枚を半分に切って添える。

冷奴や魚のソテー、ゆで鶏やしゃぶしゃぶなどにもよく合います。
作り置きしておけば重宝すること間違いなしですよ♪

料理/牧野直子 撮影/髙杉 純 スタイリング/渡会順子 文/編集部・樋口

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/28~6/17

日清ヘルシークリアプレゼント

  • #食

Check!