レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【なんとカロリー半分】うまみたっぷり、超ジューシー。しょうが焼きは「鶏もも」でいい!
オレンジページ☆デイリー

2019.1.31

【なんとカロリー半分】うまみたっぷり、超ジューシー。しょうが焼きは「鶏もも」でいい!

突然ですが、「しょうが焼き」といえば「豚」ですよね。とんかつなどと並ぶ、豚料理の代表選手。厚切りタイプ、ひらひらタイプなど若干の厚みの違いはあれど、間違いなく「豚」。ほかの肉の選択肢があるなんて、考えもしませんでした。このメニューを知るまでは。

でたーっ、【鶏もものしょうが焼き】。
うまみたっぷりのしょうが焼きを期待してる人も、決してがっかりさせません。というのも、鶏もも肉といえば、鶏のなかでもうまみが濃く、プリッと弾力のある部分。たれがよくからむように、切ってから焼きつけていますが、「角切り」にしているところがミソ。鶏ももならではのかみごたえをキープできるので、「肉を食べた」感満点です。
そしてそして。通常の豚のしょうが焼き390kcal(1人分・オレンジページレシピ)と比べて、このメニューはなんと190kcal。1人分で100g以上肉を食べるレシピなのに、半分以上ダウンしています!

最大のポイントは、「皮を取る」こと。正直言って、鶏皮をこよなく愛する私にとって、いかにカロリーダウンとはいえ、最初は悲しくショックでした。でも、皮を取ることによって、鶏もも肉はカロリーが半分以上減るんだそう! そして、たれの味ががつんと決まっているせいか、皮がないことがそれほど気にならなかったんです。うーん、食べてみないと分からないもんですね~。

そして、ダメ押しのワンポイント!
ヒラヒラしているリボン状のきゅうりにご注目ください。この形になっているのには、理由があるんです。

くるっと巻いたー!
リボンきゅうりをシャキッとかむと、鶏ももの肉汁がジュワー。シャキひや×ジュワ熱のコラボ。なんかもう、口の中が忙しくなります。いい意味で(笑)。そして、甘じょっぱいたれでくどくなりがちなしょうが焼きが、ほどよくさっぱりするんです。
いやぁ…、しょうが焼きときゅうりがこんなに合うなんて知らなかった。ぜひとも体験していただきたいです。
ちなみに、リボンきゅうりはピーラーで削っただけだと、若干くったりしてます。くれぐれも、冷水にはなして「シャキーッ」とさせてから、このコラボをご堪能くださいね♪

料理/小田真規子 撮影/福尾美雪 文/編集部・藤井裕子
カロリー1/2、なのにウマすぎ!『夢のやせる肉』オレンジページ刊)より

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ9/2号

オレンジページ9/2号

2019年8月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.11

おとなの健康 Vol.11

2019年5月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

オレンジページくらしフェスタ

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!