レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 〈粉豆腐〉で作る! 糖質カットのパウンドケーキ
オレンジページ☆デイリー

2019.1.21

〈粉豆腐〉で作る! 糖質カットのパウンドケーキ

やせたい! でも、甘いもの、食べたいですよね。そんな人に朗報です! 〈粉豆腐〉を使ってお菓子を作ると、なんと、糖質がカットできちゃうんです。今回は、その〈粉豆腐〉を使った「糖質カットのパウンドケーキ」の作り方をご紹介します。
 

まず、粉豆腐とは……

・高野豆腐をすりおろして粉状にしたもの
・糖質が低く、100gあたり0~6.9g(大豆の含有量による)
・糖質量は同量の薄力粉と比べて約1/10
・「レジスタントプロテイン」という、食物繊維と似た働きをし、脂肪の吸収を抑えてくれる役割がある
・血中コレステロールの調整作用もある

というやせ素材界のニューフェースなんです。

(右)「新あさひ粉豆腐」160g 320円/旭松食品
(左)「粉どうふ」160g 250円/登喜和冷凍食品 
 
この粉豆腐を使ってお菓子を作ると、薄力粉100%のものより、糖質カットでき、他のやせ成分も摂取できちゃうんです。
 
では、「糖質カットのパウンドケーキ」の作り方にいきましょう!
 

材料(18×9×高さ6㎝のパウンド型1台分)
粉豆腐 40g 
薄力粉 80g 
ベーキングパウダー 小さじ1
〈豆乳液〉
 豆乳 50ml
 卵(Mサイズ) 1個 
 グラニュー糖 80g 
 プレーンヨーグルト 40g
 塩 ひとつまみ 
サラダ油 60g
レモン汁 20ml 
レモン(国産)の皮のすりおろし 1/2個分
レモンの(国産)皮のせん切り 1/2個分
 
(下準備)
・材料はすべて室温にもどす。
・フライパンに高さ2㎝まで水をはり、湯を沸かす(湯せん用)。
・型にオーブン用シートを敷く。
・オーブンを180℃に予熱する。
 
作り方

1.湯せんした豆乳液と粉豆腐を混ぜる
ボールに卵を割りほぐし、塩、グラニュー糖、ヨーグルトを加え、泡立て器で混ぜる。豆乳を加え、ボールの底を湯に当て、混ぜながら人肌より少し高いくらいまで温める(湯せん)。湯せんからはずし、粉豆腐を加えて混ぜ、10分ほどおいてふやかす。
 

2.サラダ油、レモン、粉類を加え生地を作る
1にサラダ油を加えてよく混ぜる。レモン汁、レモンの皮のすりおろしを加えてよく混ぜる。薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、泡立て器で粉けがなくなるまで混ぜる。ゴムべらで生地を底から返すように10回ほど混ぜる。
 
3.型に流し込み、オーブンで焼く
2を型に流し入れ、表面を平らにならす。180℃のオーブンで30分ほど焼く。型から取り出し、ケーキクーラーなどにのせ、粗熱を取る。レモンの皮のせん切りをのせる。
 
はじめに粉豆腐をヨーグルトでふやかし、他の材料と混ぜることで、粉豆腐がぎゅっと水分を閉じ込めるため、しっとり!  またオイルで作ることでかるい食感に仕上がります。
 
これで全量小麦粉で作るよりも約16%糖質をカット! ただし、低糖質だからといって食べすぎは禁物ですよ~。
 
自分の体が甘いものを欲しているなぁと思ったら、がまんせずに粉豆腐のおやつでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか!
 
料理/下迫綾美 撮影/原 幹和 文/編集部・山田
『オレンジページ』2019年2月2日号より
 

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ9/2号

オレンジページ9/2号

2019年8月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.11

おとなの健康 Vol.11

2019年5月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

オレンジページくらしフェスタ

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!