close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

ハンバーグ=和食がトレンド! 薬味で食べる〈今どき〉ハンバーグレシピ

2024.05.04

「巷では今、第4次ハンバーグブーム到来中」と教えてくれたのは、日本ハンバーグ協会理事長・バーグマン田形さん。

2021年ごろから、洋食のイメージが強いハンバーグをあえて「和食」のスタイルで提供するお店が人気に。お店では牛肉100%のハンバーグを、産地や炊き方にこだわった白いご飯とともに提供。ドミグラスなどの洋風ソースはかかっておらず、複数の和テイストの薬味や調味料で〈味変〉しながらいただくのだとか。新しい&楽しい~!

ということで、今回はオレペ流「薬味で食べる」スタイルの和風ハンバーグレシピをご紹介。おうちでまねしやすい作り方なので、ぜひトレンドの食べ方を楽しんで!

『好みの薬味で! シン・和風ハンバーグ』のレシピ

材料(2人分)

〈肉だね〉
合いびき肉……250g
玉ねぎのみじん切り……1/2個分(約100g)
生パン粉……1/2カップ(約20g)
牛乳……大さじ1
溶き卵……1個分
塩……小さじ1/2
こしょう……少々

【和風薬味3種】(それぞれ混ぜる)
〈①梅おろし〉
大根おろし……100g(ざるに上げて汁けをきる)
梅肉(包丁でたたく)……1個分

〈②ごましょうがじょうゆ〉
しょうがのみじん切り……1かけ分
白いりごま……大さじ1/2
しょうゆ……大さじ1/2
オリーブオイル……大さじ1

〈③ねぎ塩レモン〉
ねぎのみじん切り……5cm分
レモン(国産)の皮のすりおろし……1/2個分
ごま油……大さじ1
砂糖……小さじ1/2
レモン汁……小さじ1/2
塩……小さじ1/4

温かいご飯……適宜
卵黄……2個分
サラダ油

下ごしらえ

耐熱皿に肉だねの玉ねぎを広げ入れる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分30秒ほど加熱して、さます。

作り方

(1)ボールに肉だねの材料を入れ、粘りが出るまで手で練り混ぜる。2等分してかるくまとめ、両手のひらに打ちつけて空気を抜く。ざっと小判形にまとめてから厚さ2cmほどに整え、広げたラップの上に置く。

(2)フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、(1)を並べ入れて2分ほど焼く。こんがりとしたら裏返してふたをし、弱火で7分ほど蒸し焼きにする。器に盛ったご飯にのせ、薬味と卵黄を添える。

ハンバーグは豪快に〈オン・ザ・ライス〉して、ご飯に味をなじませながら食べるのが◎。まずはさっぱり梅おろし×卵黄で……
お次はごま油香るねぎ塩レモンで……
さらに、キリッとした風味のごましょうがじょうゆで!
こんなふうに自分好みに食べ進めるのって、すっごく楽しい~! 定番ハンバーグとはひと味違う、進化した食べ方&おいしさ。ぜひおうちで試してみて!

料理/市瀬悦子 撮影/寺澤太郎 スタイリング/しのざき たかこ 取材協力/バーグマン田形(日本ハンバーグ協会理事長) 文/編集部・山田 彩

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/18~7/8

AURO by Boden ワックスシート/スプレープレゼント

  • #暮らし

Check!