レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. そら豆と鶏肉の塩味炒め

そら豆と鶏肉の塩味炒め

そら豆の風味が引き立つ、シンプルな塩味炒め。鶏肉は粉をまぶしておくと、口当たり柔らかに。

料理:

撮影:

そら豆と鶏肉の塩味炒め
  • 調理時間 
  • 熱量 191kcal(1人分)
  • 塩分 1.5g(1人分)

材料 (2人分)

  • そら豆(さやつき) 5~7本(約230g)
  •  (またはむき身のもの20粒〈約90g〉)
  • 鶏胸肉 1/2枚(約100g)
  • ねぎ 1/2本
  • 合わせ調味料
  •   1/2カップ
  •  鶏ガラスープの素(顆粒)、しょうゆ 各小さじ1/2
  •  片栗粉 小さじ3/4
  •   小さじ1/4
  •  こしょう 少々
  • 塩 こしょう 酒 片栗粉 サラダ油

下準備

【1】さやから出すときは、さやの両側を握って向こう側と手前にひねります。さやが開いたら、豆を取り出します。
【1】さやから出すときは、さやの両側を握って向こう側と手前にひねります。さやが開いたら、豆を取り出します。
【2】皮の黒っぽい部分の反対側に、包丁の刃元で浅い切り込みを1本入れます。こうすると、塩ゆでなど、皮つきのまま調理するときも味がしみ込みやすくなります。
【2】皮の黒っぽい部分の反対側に、包丁の刃元で浅い切り込みを1本入れます。こうすると、塩ゆでなど、皮つきのまま調理するときも味がしみ込みやすくなります。

作り方

そら豆は上記「下準備」【1】~【2】を参照して同様にする。塩少々を加えた熱湯(湯3カップに対し、塩小さじ1が目安)で2分ほどゆで、ざるに上げて水けをきり、さめたら切れ目をとっかかりにして、中身を傷つけないようにていねいに皮をむく。ねぎは幅1.5cmに切る。鶏肉は縦に幅2cmに切ってから、一口大の薄いそぎ切りにする。鶏肉をボールに入れて塩、こしょう各少々、酒、片栗粉各小さじ1を順にふってなじませる。小さめの器に、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせる。
そら豆は上記「下準備」【1】~【2】を参照して同様にする。塩少々を加えた熱湯(湯3カップに対し、塩小さじ1が目安)で2分ほどゆで、ざるに上げて水けをきり、さめたら切れ目をとっかかりにして、中身を傷つけないようにていねいに皮をむく。ねぎは幅1.5cmに切る。鶏肉は縦に幅2cmに切ってから、一口大の薄いそぎ切りにする。鶏肉をボールに入れて塩、こしょう各少々、酒、片栗粉各小さじ1を順にふってなじませる。小さめの器に、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせる。
フライパンにサラダ油小さじ2を中火で熱し、鶏肉を並べ入れる。肉の色が白っぽく変わったら裏返し、フライパンのあいているところにねぎを加える。ふたをして弱火にし、2分ほど蒸し焼きにする。【1】のそら豆を加えて中火にし、さっと炒める。合わせ調味料をもう一度よく混ぜてから回し入れ、手早く混ぜる。とろみがついたら、器に盛る。
フライパンにサラダ油小さじ2を中火で熱し、鶏肉を並べ入れる。肉の色が白っぽく変わったら裏返し、フライパンのあいているところにねぎを加える。ふたをして弱火にし、2分ほど蒸し焼きにする。【1】のそら豆を加えて中火にし、さっと炒める。合わせ調味料をもう一度よく混ぜてから回し入れ、手早く混ぜる。とろみがついたら、器に盛る。

レシピ掲載日:2011.5.2

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

おとなの健康Vol.7

おとなの健康Vol.7

2018年4月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

オレンジページ くらしフェスタが開催されます