レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 小麦粉
  4. 手作りナン

手作りナン

フライパンで手軽に! 外は香ばしく、中はふわふわもっちりの驚きのおいしさです。 ボールの中でこねられ、作業台がいらないのもうれしいところ。

料理:

撮影: 澤木央子

手作りナン
  • 熱量 228kcal(1枚分)
  • 塩分 0.8g(1枚分)

材料 (長さ約18cmのもの4枚分)

  • 強力粉 200g
  • 砂糖 大さじ1
  • ドライイースト 小さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 溶かしバター(※) 10g
  • ぬるま湯(30℃くらい) 150ml
  • 仕上げ用のバター 適宜
  • 打ち粉用の強力粉 適宜
  •  
  • ※バターを耐熱容器に入れ、ラップをかけずに電子レンジで20秒ほど加熱する。

作り方

ボールに強力粉を入れる。くぼませたところに砂糖、ドライイーストを入れ、塩、溶かしバターをイーストと離して加える。イーストをめがけてぬるま湯を注ぎ、周囲の粉を少しずつ巻き込むように混ぜる。つかむように混ぜ、生地を持ち上げられるようになるまでこねる(写真・上)。

生地の端をつかみ、ボールの底に強めにたたきつける。これを、ときどき生地をたたんでつかむ場所を変えながら、5分ほど繰り返す。表面がなめらかになり、ボールにくっつかなくなったらOK(写真・下)。
ボールに強力粉を入れる。くぼませたところに砂糖、ドライイーストを入れ、塩、溶かしバターをイーストと離して加える。イーストをめがけてぬるま湯を注ぎ、周囲の粉を少しずつ巻き込むように混ぜる。つかむように混ぜ、生地を持ち上げられるようになるまでこねる(写真・上)。

生地の端をつかみ、ボールの底に強めにたたきつける。これを、ときどき生地をたたんでつかむ場所を変えながら、5分ほど繰り返す。表面がなめらかになり、ボールにくっつかなくなったらOK(写真・下)。
生地をかるく丸めてポリ袋(35×30cmくらい)に入れ、空気を含ませてから袋の口を輪ゴムで閉じる。そのまま室温(できれば暖かいところ)に30分ほど置き、発酵させる。生地がひとまわりほど大きくなるのが目安。
生地をかるく丸めてポリ袋(35×30cmくらい)に入れ、空気を含ませてから袋の口を輪ゴムで閉じる。そのまま室温(できれば暖かいところ)に30分ほど置き、発酵させる。生地がひとまわりほど大きくなるのが目安。
まな板にかるく打ち粉をし、生地を4等分に切る(生地がべたつくようならしっかりと打ち粉をする)。1切れを持ち、切り口の面が表面になるよう生地のまわりをひっぱる。手のひらにのせ、ころがしながら丸める。残りも同様にする。バットに並べ、堅く絞ったぬれぶきんをかぶせ、室温で10~15分やすませる。
まな板にかるく打ち粉をし、生地を4等分に切る(生地がべたつくようならしっかりと打ち粉をする)。1切れを持ち、切り口の面が表面になるよう生地のまわりをひっぱる。手のひらにのせ、ころがしながら丸める。残りも同様にする。バットに並べ、堅く絞ったぬれぶきんをかぶせ、室温で10~15分やすませる。
再びまな板に打ち粉をする。生地1個を置き、生地の下半分を手でかるくころがす。そのままめん棒で厚さ7~8mm、長さ20cmくらいのしずく形にのばす。残りも同様にする。
再びまな板に打ち粉をする。生地1個を置き、生地の下半分を手でかるくころがす。そのままめん棒で厚さ7~8mm、長さ20cmくらいのしずく形にのばす。残りも同様にする。
フライパンに油をひかずに、生地2枚を並べ入れる。生地の表面全体を指で押しつけてくぼませながら、形を整える(写真・上)。

ふたをして強火にかけ、30秒ほど焼く。弱めの中火にし、4分ほど焼いて裏返す(写真・下)。ふたをせずにさらに4分ほど焼き、熱いうちにバターを塗る。残りの2枚も同様にする。


〈焼いたナンは冷凍できます〉
1枚ずつラップで包み、密閉できるファスナーつき保存袋に入れて冷凍します。食べるときは自然解凍(または電子レンジで1分加熱)し、オーブントースターで3~4分焼いて。

〈発酵は「一時停止」できます〉
冷蔵庫へ入れれば、発酵を2~3時間ストップできます。再び作りはじめたいときは袋ごと室温に取り出し、残りの発酵時間+5~10分おいて。
フライパンに油をひかずに、生地2枚を並べ入れる。生地の表面全体を指で押しつけてくぼませながら、形を整える(写真・上)。

ふたをして強火にかけ、30秒ほど焼く。弱めの中火にし、4分ほど焼いて裏返す(写真・下)。ふたをせずにさらに4分ほど焼き、熱いうちにバターを塗る。残りの2枚も同様にする。


〈焼いたナンは冷凍できます〉
1枚ずつラップで包み、密閉できるファスナーつき保存袋に入れて冷凍します。食べるときは自然解凍(または電子レンジで1分加熱)し、オーブントースターで3~4分焼いて。

〈発酵は「一時停止」できます〉
冷蔵庫へ入れれば、発酵を2~3時間ストップできます。再び作りはじめたいときは袋ごと室温に取り出し、残りの発酵時間+5~10分おいて。

レシピ掲載日:2015.4.17

関連キーワード

レシピを探す

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ8/17号

オレンジページ8/17号

2020年7月31日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.16

おとなの健康Vol.16

2020年7月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

ジュニア料理選手権スピンオフ