レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 驚愕!!まいたけで、安い赤身肉が絶品柔らか【やせステーキ】に!?
オレンジページ☆デイリー

2019.1.23

驚愕!!まいたけで、安い赤身肉が絶品柔らか【やせステーキ】に!?

ダイエット中でもがっつり、心ゆくまで肉が食べたい。

それなら脂肪燃焼効果のある「L-カルニチン」豊富な、牛赤身肉のステーキはいかが? 

使うのは高価なヒレやサーロインではなく、お財布に優しい牛もも肉。お安い分、堅くてパサつきやすいもも肉が、とある方法でしっとり柔らかなうえに、ダイエット効果もある「やせステーキ」に変身しちゃうんです! そのヒミツをざっくりお教えします。

 

(1)特製まいたけマリネ液をからめる

いきなり結論です。でもこちら、最大のポイント。なぜまいたけマリネ液をからめると、柔らかくなるのか。

秘密はまいたけに含まれる「マイタケプロテアーゼ」という、たんぱく質分解酵素。この酵素が、堅~い肉の繊維をこわし、うま味成分が肉全体に広がるというワケ

肉にまんべんなく触れるよう、まいたけはみじん切りに、最低1時間以上マリネするのがベター。

ちなみに肉が茶色く変化しているのは、酵素が働いた何よりの証拠。まいたけパワー、恐るべし! 

 

(2)焼いたら即、ホイル包み。余熱で火を通す

焼きたての肉をすぐ切ってしまうのはNG! 焼いたらまず、ホイルで包むこと。余熱で火を通すことで、焼きすぎて堅くなってしまうのを防げます。うまみの素である肉汁もとじこめるので、ジューシーさもキープ。

(3)まいたけマリネ液を、うまみ満点のソースに変身させる

マリネ液、どうするの? もったいない! と今、思いましたよね。どうぞご安心を。

もちろん捨てずに有効活用、なんとソースに使います。元々うまみ成分の濃いまいたけを煮詰めることで、おいしさがギュッと凝縮。柔らかなステーキと食べれば、たまらないおいしさ。

ちなみにまいたけには、脂質の代謝を促す働きもあるので、ダイエット効果もいっそうアップ

いかがですか? お安い赤身肉で作る、絶品柔らか「やせステーキ」、試さない手はありませんよ。

料理・栄養監修/藤井 恵 撮影/澤木央子 文/編集部・小栁
(『オレンジページ』2019年2月2日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ3/2号

オレンジページ3/2号

2019年2月16日発売

詳細・購入はこちら

2019オレンジページCooking冬

2019オレンジページCooking冬

2018年11月2日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.10

おとなの健康 Vol.10

2019年1月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

広告大賞発表

創刊33周年記念動画配信中!