close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

コウケンテツさん直伝! 絶品『にらチヂミ』レシピ【片栗粉でカリッもちっ食感】

2023.11.30

韓国のドラマや映画によく登場するチヂミは、日本でもすっかりおなじみの人気メニューですね。おうちで作るチヂミを格上げすべく、今回は、韓国料理の達人・コウケンテツさんに、本場風に仕上げるワザを教わりました。

「チヂミは冷蔵庫にある野菜でパパッと作れるから、韓国では買い物に行かなくてもできる、なんていわれる懐の深い料理なんです。
たっぷりのにらと玉ねぎに、うまみ満点の豚バラで作ってみましょう! ベースの生地は本来、上新粉を使いますが、片栗粉でもOK!
これなら家にあるものでできますね。ほんの少し砂糖を混ぜるのもポイント。香ばしい焼き色がつきますよ」(コウケンテツさん)。

カリもち『にらチヂミ』のレシピ


材料(直径26cmのもの1枚分)


にら……1束(約100g)
玉ねぎ……1/4個
豚バラ薄切り肉……100g

〈ベース生地〉
卵……1個
小麦粉……60g
片栗粉……40g
しょうゆ……大さじ1
砂糖……小さじ1/2
水……70~80ml

〈たれ〉
酢……大さじ1
しょうゆ……大さじ1
好みで白いりごま……小さじ1/2

塩 
ごま油


下ごしらえ

・にらは長さ4~5cmに切る。玉ねぎは縦に薄切りにする。
・豚肉は幅2~3cmに切って塩少々をふる。

作り方

(1)ベース生地を作る
ボールにベース生地の材料を入れ、菜箸で混ぜ合わせる。


【POINT】
「最初は重かった生地が、箸が軽くなって混ぜやすくなるくらいが混ぜ終わりの目安」。


(2)ベース生地に野菜と肉を加える
野菜と肉を加え、野菜全体にまんべんなくベース生地がからむように混ぜ合わせる。

【POINT】「野菜は思ったより多く、これで焼けるかな?と思うくらいたっぷりがおいしいんです!」


(3)生地を焼く
フライパンにごま油大さじ1を入れ、生地を入れて広げる。中火にかけ、ときどきスプーンで表面を押しながら、4~5分焼く。

【POINT】「スプーンで生地全体を押さえることで、表面はカリッ、中はもちっとした絶妙な食感に」。

(4)裏返す
こんがりと焼き色がついたら、フライパンよりひとまわり小さめのふたや皿などをかぶせ、フライパンごとひっくり返す(油がたれるのでやけどに注意)。そのまますべらせるようにしてフライパンに戻し入れる。

【POINT】「音をよーく聞いて、パチパチと聞こえてきたら、水分が蒸発して、こんがりしてきた合図」。



(5)仕上げる
生地のまわりからごま油大さじ1~2を回し入れ、さらに3~4分、こんがりするまで焼く。器に盛り、食べやすい大きさに切る。たれの材料を混ぜて添え、好みでつけながらいただく。

【POINT】「追いごま油でカリッと感をアップさせて!」

裏返したときに万が一くずれてしまっても、フライパンに戻したときに形を整えれば大丈夫! アツアツのうちに味わってくださいね。


(『オレンジページ』2018年12月2日号より)

関連記事

コウケンテツさんの『じゃがいもチヂミ』レシピ【じゃがいもとクリームチーズで】
捨てちゃダメ!ねぎの青い部分が絶品料理に変身『ねぎと納豆のチヂミ』の節約レシピ【もちもち食感】

料理/コウ ケンテツ 撮影/広瀬貴子 スタイリング/朴 玲愛 文/singt

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2/20~3/11

ダイショー新製品セットプレゼント

  • #食

Check!