レシピをさがす

  1. HOME
  2. イベント報告ページ
  3. 今井志保子さんに教わる、似合う色の見つけ方セミナー開催しました
オレンジページのイベント

2016.7.11

今井志保子さんに教わる、似合う色の見つけ方セミナー開催しました

ライフスタイルをより豊かに楽しむためのセミナーをいろいろと企画しています。
その第一弾として、5月26日に開催されたのが、カラーセミナー。講師は2015年のオレペ大感謝祭でカラー診断のブースを担当してくださった、カラープロデューサーの今井志保子さんです。最近ではプチプラな服も増え、より気軽に服を手にすることができます。好きな色だから選んだけれども、何だかこの服はしっくりこない・・・・・・そんな経験がある人は少なくないはず。そこで、今回のセミナーではみなさまに〈わたし色〉を体感いただきました。自分はもちろんのこと、客観的に見ても何だか素敵に見えるのが〈わたし色〉。つまり、本当に似合っている色です。


 まずはセルフチェックで、自分の色みを判断します。肌と目の色から、黄~オレンジの色みが似合う〈ゴールドタイプ〉なのか、青~紫の色みが似合う〈プラチナタイプ〉なのかを見極めます。その後は、手鏡を使いながら自身の顔立ちのタイプをチェック。濃い色やはっきりした色が似合う〈きりりタイプ〉か、透明感のある色や淡い色が似合う〈ふんわりタイプ〉なのかを判断して、色み×顔立ちの組み合わせで自身のパーソナルタイプを導きだします。初対面ながらも、皆さんお隣の方と見比べたり、相談しながらでしたので「何だか色みが似てますね。私たちは同じタイプかも?!」「わたしは●●タイプだと思うのですが、どう思いますか?」なんて声がちらほら聞こえてきました。

みなさんご自身のタイプをセルフチェックできましたが、「本当にあっているのかを知りたい・・・・・・」という声にこたえ、急遽一人ずつ前に出ていただき答え合わせを行いました!
色みの違うピンクの布を先生があてると、〈オレンジが入ったサーモンピンクのようなピンクが似合う〉〈青みが入ったピンクが似合う〉というのが一目瞭然。その診断をもとにあっという間に自分のタイプが明確になっていきます。似合う色をあてているときの周りのみなさんの反応もあり、より〈わたし色〉を実感いただけたのではないでしょうか。

ほかには、似合わないけど好きな色の取り入れ方や色を使った印象のあたえ方など、すぐに実行できるアドバイスもたくさんお持ち帰りいただきました。
みなさんのライフスタイルが少しでも豊かになるお手伝いができてよかったです。


今井志保子さん

http://www.imaism.com/

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ10/2号

オレンジページ10/2号

2019年9月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.12

おとなの健康 Vol.12

2019年9月17日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

オレンジページ大感謝まつり2019

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!