close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

フェジョアーダ

2日間塩漬けにした豚肉を使った、豆と肉の煮込み料理。さわやかな「モーリョ」といっしょにどうぞ!

料理:

撮影: 柿崎真子

フェジョアーダ

材料 (3〜4人分)

  • 赤いんげん豆(ゆでたもの) 300ɡ
  • にんにく 2かけ(20ɡ)
  • 玉ねぎ(小) 1個(150ɡ)
  • 豚バラ肉(かたまり) 250ɡ
  • ソーセージ 4本
  • ベーコン 4枚(80ɡ)
  • ローリエ 1枚
  • 豆のゆで汁(または水) 3カップ
  • モーリョ〈トッピング〉
  •  パクチー、玉ねぎのみじん切り 各大さじ2
  •  赤唐辛子の小口切り 1本分
  •  レモン汁 大さじ1〜2
  • 塩 サラダ油 パン、オレンジ各適宜

熱量 662kcal(1/4量で) 塩分 3.1g(1/4量で)

作り方

  • 豚バラ肉は、1.5cm角の棒状に切り、塩小さじ1をもみ込んでラップに包み、冷蔵庫に2日置く。

    豚バラ肉は、1.5cm角の棒状に切り、塩小さじ1をもみ込んでラップに包み、冷蔵庫に2日置く。

  • 玉ねぎはみじん切り、にんにくは4等分、ベーコンは幅2cmに、ソーセージは長さ2cmにそれぞれ切る。

  • 鍋にサラダ油大さじ2、にんにくを入れて中火にかけ、香りが出たら玉ねぎを加え、透き通ってしんなりするまで炒める。豚バラ肉を加え、表面の色が変わるまで炒める。

  • 豆と豆のゆで汁、ローリエを加え、煮立ったら弱火にして、ふたをせずに60分煮る。 アクが出たら取り除く。モーリョを作る。

  • とろみがついたら、ベーコンとソーセージを加えて15分煮る。モーリョや、好みでくし形に切ったオレンジをかけ、パンを添えて。

赤いんげん豆のゆで方

材料
赤いんげん豆(乾燥・レッドキドニーまたは金時豆) 2カップ(300ɡ)
玉ねぎ 1/2個
ローリエ 1枚



作り方
【1】洗った豆を6カップの熱湯に入れてふたをし、2〜3時間粗熱を取ってもどす。

【2】そのまま中火で煮立て、アクが浮いたらざるに上げ、鍋をさっと洗う。

【3】豆と水5カップ、玉ねぎ、ローリエを中火で煮立て、ペーパータオルで落としぶたをし、鍋ぶたをずらして、弱火で約30分ゆでる。

【4】火を止め、塩小さじ1/2を加えてそのままふたをし、1時間蒸らす。ゆで汁はフェジョアーダに使う。


利用方法
サラダやかき揚げの具、混ぜずしに。黒砂糖やメープルシロップをかけたデザートもおすすめ。

保存方法
ゆでてから保存する場合は冷凍して。水けをきって粗熱を取り、保存袋に入れて冷凍庫へ。

レシピ掲載日: 2017.11.28

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

豚バラ肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年02月25日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 3/2号

最新号

2021年2月17日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2/24(火)~3/8(火)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 暮らし

食材からレシピを探す