close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

韓国風焼き豚

韓国の唐辛子みそ、コチュジャンがかくし味。ご飯や野菜といっしょにサニーレタスに包んでいただきます。

料理:

撮影: 尾田学

韓国風焼き豚

材料 (4~6人分)

  • 豚肩ロースかたまり肉(たこ糸で縛ってあるもの) 800g
  • にんにく 1個
  • みそ床
  •  みそ 1カップ
  •  にんにく 5かけ
  •  コチュジャン 大さじ1
  •  ごま油 大さじ1
  •  はちみつ 大さじ1
  •  酒 1/2カップ
  • サニーレタス 1個
  •  ねぎ 1/2本
  •  春菊 1/3わ
  •  青じその葉 2枚
  •  三つ葉(あれば香菜) 適宜
  •  白菜キムチ 適宜
  • 温かいご飯 適宜

熱量 410kcal(1/6量) 塩分 2.1g(1/6量)

作り方

  • みそ床用のにんにくはすりおろす。ボールに入れ、みそ床のほかの材料を加えてよく混ぜる。密閉容器などにみそ床の1/2量を敷き、豚肉と、にんにくを皮をむかずに置いて、残りのみそ床を上から塗りつける。ふたをし、冷蔵庫で4~5時間(できれば一晩)おく。

  • オーブンを230 ℃に温めておく。サニーレタスは葉を1枚ずつはがす。ねぎは長さ4cmに切り、縦に切り込みを入れて開き、中のしんを取り除いて縦にごく細いせん切りにする(しらがねぎ)。冷水にとってシャキッとさせ、水けをきる。春菊は茎の部分を切り落とし、葉を長さ4~5cmに切る。三つ葉(あれば香菜)は、長さ3cmに切る。

  • 豚肉とにんにくをみそ床から取り出してペーパータオルなどで余分なみそを拭き取り、にんにくはアルミホイルで包む。網をのせた天板に豚肉を置き、オーブンに入れる。15分焼いたら肉の上下を返し、焦げないように上からアルミホイルをかぶせ、まわりににんにくを置く。

  • 温度を200 ℃に下げて、さらに20~30分焼く。肉の厚みのある部分に竹串を刺してみて、透明な汁が出れば焼き上がり。血の混じった赤い汁が出るようなら、さらに4~5分焼く。

  • 肉を焼いている間に、みそ床を小鍋に入れて弱火にかけ、水っぽさがなくなるまで混ぜながら煮つめておく。キムチは食べやすい大きさに切る。

  • 焼き豚の粗熱が取れたら、厚さ3~4mmに切り分けて皿に盛り、焼いたにんにく、青じその葉、キムチを添える。別の皿に、サニーレタスと具、煮つめたみそ床、ご飯を盛り、サニーレタスで、焼き豚と好みの具、みそ床、ご飯などを包んでいただく。
    (1/6量で410kcal、塩分2.1g )
    ※焼き豚は、みそ床に一晩漬けてから焼けば、冷蔵庫で4~5日は日もちする。

 
休日は絶品肉メニューでパーティ! ゴールデン肉ウィーク ステーキ、塩豚、角煮
 

レシピ掲載日: 1998.2.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

豚かたまり肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月23日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/2号

最新号

2021年4月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/20(火)~5/5(水)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • カルチャー
  • 暮らし

食材からレシピを探す