レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【おもてなしレシピ】スモークサーモンが入った『特別な日のポテサラ』がおしゃれすぎる
オレンジページ☆デイリー

2019.9.10

【おもてなしレシピ】スモークサーモンが入った『特別な日のポテサラ』がおしゃれすぎる

毎年夏になると、オレンジページnetである料理が非常にたくさんのかたに検索されるのですが、みなさん、何だかわかりますか?

 

正解は『ポテトサラダ』

 

味も見た目も親しみやすい、庶民的な愛されメニューですよね!

しかしながら、今回ご紹介するのは私たちが想像するものとは、ひと味もふた味も違う一品。スモークサーモンが入ったとってもおしゃれな『特別な日のポテサラ』です。

 

ホームパーティなどのおもてなしにもぴったりですよ。

 

●『サーモン入りポテサラ ヨーグルトドレッシング』

材料(2人分)

じゃがいも(メイクイーン)……2個(約300g)

スモークサーモン……80g

玉ねぎ……1/4個(約50g)

 

〈ヨーグルトドレッシング〉

プレーンヨーグルト……大さじ3

パセリのみじん切り……小さじ1

マヨネーズ……大さじ2

レモン汁……小さじ1/2

 

こしょう

 

作り方

(1)玉ねぎは縦に薄切りにし、5分ほど水にさらして水けを絞る。スモークサーモンは大きければ食べやすく切る。

 

(2)じゃがいもはよく洗い、皮つきのまま半分に切って、切り口を上にしてフライパンに並べる。じゃがいもの高さの半分くらいまで水を加えてふたをし、中火にかける。沸騰したら弱火にし、竹串がすっと通るまで15分ほど蒸しゆでにする(途中で水が少なくなったら適宜たす)。熱いうちに皮をむき、幅1.5cmの半月切りにする。ボールに入れて塩、こしょう各少々をふり、粗熱を取る。

【POINT】皮をむくときは、やけどに注意! 蒸しゆでにした直後のじゃがいもは、皮がふやけて身の部分と分離しているので、トングなどで皮をつかむとするんとむけますよ。

 

(3)スモークサーモンと玉ねぎを加えてざっとあえ、器に盛る。ヨーグルトドレッシングの材料を混ぜてかける。

 

どうです? とってもおしゃれなポテサラでしょ?

つぶさず、切ったままの形を残しているところが斬新ですよね。ソースも具材と混ぜてしまわず、上からかけるのが素敵♪

 

ちなみに、今回使ったじゃがいもの品種はメイクイーン

通常ポテトサラダを作る際は、男爵などのほくほくしたタイプのものが向いているのですが、今回のレシピは、いもをつぶさず形を残すのが特徴なので、こちらがおすすめです。

 

心躍る『特別な日のポテサラ』、ぜひ大切なだれかに作ってみて。

 

料理/上田淳子 写真/木村 拓(東京料理写真) 文/編集部・持田

『オレンジページ』2019年9月17号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ10/2号

オレンジページ10/2号

2019年9月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.12

おとなの健康 Vol.12

2019年9月17日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

オレンジページ大感謝まつり2019

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!