レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【夏にぴったり♪簡単レシピ】作り置きできる、びん詰めのさわやかフルーツポンチ
オレンジページ☆デイリー

2018.7.5

【夏にぴったり♪簡単レシピ】作り置きできる、びん詰めのさわやかフルーツポンチ

夏の定番デザート、フルーツポンチ。缶詰のフルーツをシロップごとサイダーで割った手軽なものもいいですが、わざわざ自家製するなら、シロップにもこだわりたいもの。今回、オレンジページが提案するのは、ごくごく飲めちゃうほどさわやかなシロップのフルーツポンチ。今日は「すいか×パイナップルのレモンシロップポンチ」の作り方をご紹介します!
 
材料 (でき上がり約750ml分)

すいか 1/8個(正味約180g)
パイナップル 1/2個分(正味約180g カットパインを使ってもOK)

〈レモンシロップ〉
  レモン(国産がおすすめ) 1個
  砂糖 50g
  水 1カップ
 

【1】
パイナップルは、皮としんを切り落として一口大に切ります。すいかは丸くくりぬき、それぞれをびんに入れて。ちなみにびんは、容量750mlの耐熱のものを煮沸消毒して使います。
 
 


【2】
レモンを半分に切り、端で1枚輪切りを作っておきます。残りは絞って。小鍋に砂糖と水を入れて混ぜ、ひと煮立ち。砂糖が溶けたら火を止めて、レモンの輪切りとレモン汁を投入します。控えめの砂糖&たっぷりのレモン汁で、すっきりとした味わいのシロップのでき上がり♪
 

【3】
びんの中のフルーツにシロップをかけましょう。「あつあつ」のうちにかけるのがポイントです! こうすることで、フルーツの風味がしっかりと引き出されるんです。

ふたをして粗熱が取れたら、冷蔵庫で2時間ほど冷やして。すぐに食べてもいいし、翌日には、よりフルーツの味がシロップに染み出ておいしいですよ。冷蔵庫で5日ほど保存できます。
シロップをひと工夫したら、女子力満点なピンクのフルーツポンチにも!
 

 
こちらは「グレープフルーツ×マンゴーのハーブティーシロップポンチ」。ピンク色の秘密は「ローズヒップ&ハイビスカスティー」をシロップに煮出したから。この酸味と、グレープフルーツのほろ苦さで、ちょっぴり大人味です。
 
保存容器でも作れますが、びんに入れるとほら、一気におしゃれに。そのまま手土産に持っていっても喜ばれそう♪ 撮影中もそのかわいさに、スタッフ一同大盛りあがりでした。
こんなに簡単なのに、子どもも大人も喜ぶこと間違いなしの自信作。
是非みなさんも、さわやかでかわいいフルーツポンチを作ってみてください~!

料理/星谷菜々 撮影/ニシウラエイコ 文・編集部/山田萌絵
(『オレンジページ』2018年7月17日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ8/2号

オレンジページ8/2号

2018年7月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.8

おとなの健康 Vol.8

2018年7月14日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

ジュニア料理選手権

広告大賞発表

創刊33周年記念動画配信中!