レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【断然リーズナブル!】フライパンでできる『伊達巻き』のレシピ
オレンジページ☆デイリー

2019.12.19

【断然リーズナブル!】フライパンでできる『伊達巻き』のレシピ

みなさん、新年を迎える準備は着々と進んでいますか?

お正月に欠かせないおせち料理。縁起ものなので色々と揃えたいけれど、あれやこれやと買っていくうちに結構なお値段になっちゃった……なんてこと、よくありますよね。

 

そこで今回は、おうちでできる『伊達巻き』の作り方をご紹介します。ハードルが高そう……と恐れることなかれ。調理時間は30分、フライパンでできる潔いレシピです。

 

ではでは、どうぞご覧ください。

 

●『伊達巻き』

材料(2~3人分)

溶き卵……4個分

はんぺん(大)……1枚(約110g)

砂糖

みりん

サラダ油

 

作り方

(1)はんぺんはポリ袋に入れ、片手で口を閉じるようにして持ち、袋の外側からもんで細かくつぶす。大きめのボールにはんぺんを入れ、砂糖、みりん、各大さじ3、塩ふたつまみを加えて泡立て器でよく混ぜ合わせる。全体がなじんだら溶き卵を2~3回に分けて加え、そのつどよく混ぜる。

 

(2)フライパンにサラダ油を薄く塗り、中火で熱する。(1)の生地を流し入れて均等に広げ、ふたをして弱火にする。生地の表面が乾き、底に焼き色がつくまで15分ほど焼く。このとき、焼き色が全体に均一につくように、火の当たる場所を5分ずつ3カ所ほどずらして焼く。

 

(3)まな板に取り出し、粗熱が取れるまで5分ほどおいて、左右を切る(端から2cmが目安)。オーブン用シートを30×30cmに切り、生地の焼き色のついた面を下に、切った両端が左右になるようにしてのせる。手前に、切り取った生地を中央で少し重ねながら横長に並べて置く。

 

(4)横長に置いた生地を押さえながら、シートの手前を持ち上げ、生地を向こう側にきっちりと巻く。シートで全体をぴっちりと包み、両端をキャンディのようにぎゅっとねじって輪ゴムで留める。巻き終わりを下にし、30分ほどそのままおいてさます。シートをはずし、両端を少し切り落としてから6等分に切り、器に盛る。

【POINT】生地が完全に冷めてしまうと、きれいに巻けなくなるのでご注意を。温かいうちに、すきまを作らないようにしてきゅっと巻くのがコツです。

 

うん、これなら買うより断然リーズナブル! しかも、はんぺんをミキサーにかけることもせず、生地も片面しか焼かず、手間を省いた潔いレシピでうれしいですね♪

 

保存する際は写真のように、1本のまま、オーブン用シートごとラップで包んで冷蔵庫に入れてください(約5日間保存可能)。

 

片面焼いて巻くだけの『伊達巻き』、ぜひ挑戦してみて!

 

料理/市瀬悦子 撮影/新居明子 文/編集部・持田

『オレンジページ』2020年1月2日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ2/2号

オレンジページ2/2号

2020年1月17日発売

詳細・購入はこちら

2020オレンジページCooking冬

2020オレンジページCooking冬

2019年11月15日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.14

おとなの健康 Vol.14

2020年1月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

オレンジページ大感謝まつり2019

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!