レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. デトックスにぴったり! 食物繊維たっぷりの7つの食材まとめ
オレンジページ☆デイリー

2015.1.9

デトックスにぴったり! 食物繊維たっぷりの7つの食材まとめ

正月休みの食べすぎが気になる年明け。なんとかリセットしたい! と思っていたら、デトックスにぴったりの食物繊維たっぷりの食材をチェック。身近で取り入れやすい食材をまとめてご紹介します!

 

オレンジページ1/17号』の特別付録「ザ・リセットごはん」によると、おすすめなのは、ブロッコリー、かぼちゃ、ごぼう、きのこ、大豆の水煮、おから、乾燥ひじきの7つ。理想の食物繊維摂取量は、1日20gといわれていますが、平均の摂取量は16gにとどまっているそう。おすすめの食材のそれぞれの繊維量は下記の通りです。

 

ブロッコリー1株(約300g)

 →繊維量11.2g

かぼちゃ1/4個(約250g)

 →繊維量9.5g

ごぼう1本(約200g)

 →繊維量11.4g

きのこ1パック(約100g)

 →繊維量3.3~4.3g

大豆の水煮100g

 →繊維量6.8g

おから100g

 →繊維量11.5g

乾燥ひじき1袋(約20g)

 →繊維量8.7g

※各食材の繊維量は、すべて可食部のみの正味量で算出しています。

 

これらの食材を使ったメニューなら、簡単に一日に必要な食物繊維がとれてしまうというワケ! それでは「ザ・リセットごはん」から、ごぼうを1本使い切るレシピをひとつご紹介します。

 

ごぼうといんげんのツナみそマヨあえ

ごぼうといんげんの歯ごたえがくせになるレシピです。ツナみそマヨネーズのまろやかな味が絶品!

 

材料(3人分)

ごぼう 1本(約200g)

さやいんげん 1袋(約150g)

ツナみそマヨネーズ

 ツナ缶詰(80g入り) 3/4缶

 マヨネーズ 大さじ4と1/2

 みそ(あれば白みそ) 大さじ2

 しょうゆ 小さじ1/2~1

白すりごま 少々

 

作り方

【1】ごぼうはたわしでこすってよく洗い、長さ5cmのせん切りにする。鍋に湯を沸かして塩少々を加え、さやいんげんをさっとゆでてざるに上げる。続けてごぼうを入れて2分ほどゆで、ざるに上げる。いんげんのへたを切って斜め薄切りにする。

【2】ボールにツナみそマヨネーズの材料を混ぜ、ごぼうといんげんを加えてあえる。器に盛り、すりごまをふる。

 

このメニューなら、1人分で約5.7gの食物繊維がとれます。食物繊維たっぷりなメニューを考えるとなると大変なイメージがありますが、使いやすい食材を覚えておけば簡単♪ 正月太りをリセットする献立選びの参考にぜひどうぞ。

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2019年12月2日発売

詳細・購入はこちら

2020オレンジページCooking冬

2020オレンジページCooking冬

2019年11月15日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.13

おとなの健康 Vol.13

2019年11月14日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

おいしいにっぽんフェス

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!