レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【春のくすみに効く!】血流マッサージ、教えます。
オレンジページ☆デイリー

2018.4.6

【春のくすみに効く!】血流マッサージ、教えます。

外は春らんまん。だけど、花粉で肌はひりひり、顔色もなんだか薄暗い……!

元気のない肌は、もしかすると「血流」が悪くなっているのかもしれません。そんなときにおすすめなのが、顔の静脈をやさしく刺激し、滞った血流を促すマッサージ。皮膚科医の津田攝子さんによると、「老廃物や水分の排出にはリンパ管が有名ですが、じつは血管の静脈のほうが約9倍の働きがあるんです!」とのこと。つまり、顔の余分な水分や老廃物を流すマッサージを行えば、そこに多くの栄養が運ばれるので、肌の不調が改善するというわけなんです。驚きですよね~。

今回は特別に、くすみを解消してくれる〈血流マッサージ〉の一部分をご紹介。


顔には、図のように静脈やリンパ管が流れています。それが集まる、耳の前【耳珠(じじゅ)】耳の下【耳垂(じすい)】に向けて、圧力をかけていきましょう。


〈1〉顔の上半分の静脈を、耳珠(じじゅ)に押し流す

三本の指をそろえて額の中央に当てる。


そのまま生え際に沿って、耳珠へ圧力をかけて押し流す。5回くりかえす。少しずつ下へずらし、目の下まで同様に行う。


〈2〉顔の下半分の静脈を、耳垂(じすい)に押し流す

左右の三本の指をそろえて、小鼻のわきに当てる。


そのままほお骨にそって、耳垂へ圧力をかけて押し流す。5回繰り返す。少しずつ下へずらし、あごまで同様に行う。

マッサージをするときは、肌を傷つけないよう、すべりのよいクリームや乳液などを使って。
おすすめは、だんぜん朝のスキンケアついでに行うこと! 忙しい朝でも手軽だし、マッサージ後には顔色や化粧のりがなんだか違う気が…(編集担当の感想です)。
ぜひ試してみて!

監修/津田攝子 撮影/三好宣弘(RELATION) モデル/岩崎良美 イラスト/七月マイ 文/編集部・堀部
『オレンジページ』2018年4月17日号より

 

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ11/2号

オレンジページ11/2号

2018年10月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.9

おとなの健康 Vol.9

2018年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

ジュニア料理選手権

オレンジページ大感謝まつり2018

広告大賞発表

創刊33周年記念動画配信中!