レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. おいしくカロリーオフできる! 「豆腐チーズ」って何?
オレンジページ☆デイリー

2018.5.23

おいしくカロリーオフできる! 「豆腐チーズ」って何?

「やせたいから、あれもこれも我慢……」って、すごいストレスですよね!
おつまみだって、スイーツだって、食べたい。そんな欲望をかなえる、とっておきの食材があります!

それがこちら、「豆腐チーズ」です!

「豆腐チーズ」とは、豆腐の水分をじわじわ抜いて、チーズのようなねっとりとした食感に変えたもの。見た目も本来の豆腐より、ぎゅっと詰まった感じになり、ぱっと見はチーズのように見えちゃいます。

水分を抜く時間が必要ですが……、作り方はとっても簡単!

まず、絹ごし豆腐をペーパータオルで包みます。それを耐熱皿にのせ、ラップをかけずにレンジでチン! 粗熱が取れたら、新しいペーパータオルに包みなおします。

ラップ広げてペーパータオル2枚をのせ、みそを塗り広げます。そこにペーパーで包んだ豆腐をのせ、さらにみそを塗ります。これを包んでペットボトルなどの重しをのせ、冷蔵庫へ。8時間以上経てば完成!
豆腐に直接みそを塗ると、塩けが入りすぎてしまうので要注意。

みそで水抜きした豆腐は、うまみの強いチェダーチーズのよう。

ピンチョスやタルティーヌなど、生野菜やバゲットとあわせて、シンプルに味わうのがおすすめです。

なお、この「豆腐チーズ」は水抜き方法次第で、モッツァレラ風やクリームチーズ風など、全然違うチーズに変化するんです!

塩で水抜きすると……

モッツァレラ風に! カプレーゼなんかに使えます。

ヨーグルトとともに水きりすると……

クリームチーズ風に! チーズケーキもこのとおり! すっきりとした味わいで、罪悪感ゼロです。

脱水方法次第でメニューの幅が広がるうえに、どの手法でもカロリーは本来のチーズの約1/3まで抑えられるんです! 無理なく、おいしく、カロリーオフなら「豆腐チーズ」におまかせです。

料理/髙山かづえ 撮影/福田喜一 文/編集部・稲垣
(『オレンジページ』2018年6月2日号より)

 

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ9/2号

オレンジページ9/2号

2018年8月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.8

おとなの健康 Vol.8

2018年7月14日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

ジュニア料理選手権

広告大賞発表

オレンジページ くらしフェスタ会場レポート

創刊33周年記念動画配信中!