close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

ねぎのせ鶏水餃子

最後に熱いごま油をジュッ! ねぎの辛みとごま油の香ばしいこくをからめながらいただきます。

料理:

撮影: 鈴木雅也

材料 (4人分)

  • 市販の餃子の皮 24枚
  • たね
  •  鶏ももひき肉 200g
  •  ねぎ 1/2本
  •  生しいたけ  3個
  •  帆立て貝柱の水煮缶詰(70g入り) 1缶
  •  しょうがのみじん切り(小) 1かけ分
  •  しょうゆ 大さじ1
  •  ごま油 小さじ1
  •  こしょう 少々
  • ねぎ  2本
  • 粗びき黒こしょう
  • しょうゆ
  • ごま油

熱量 315kcal(1人分) 塩分 1.9g(1人分)

作り方

  • たねを作る。ねぎはみじん切りにする。しいたけは堅く絞ったふきんで拭いて、軸を切り、みじん切りにする。ボールに帆立てを缶汁ごと入れ、鶏肉、しょうがのみじん切り、しょうゆ大さじ1、ごま油小さじ1、こしょう少々を加えて手でよく練り混ぜる。充分に粘りが出たらねぎとしいたけを加えて、さらに混ぜる。

  • バットにペーパータオルを敷いておく。餃子の皮でたねを包む(下記参照)。間隔をあけてバットに並べる。

  • ねぎは長さ4cmに切り、縦に切り込みを入れてしんを取り除く。縦にせん切りにして水にさらしておく。

  • 中華鍋(なければ大きめの鍋でも)にたっぷりの湯を沸かし、餃子を1/3量ずつ入れて強火でゆでる。途中で吹きこぼれそうになったら差し水をし、餃子が浮いてきたら火を弱め、1~2分ゆでてざるに上げ、水けをきって器に盛る。残りも同様にしてゆでる。

  • ねぎをざるに上げて、ペーパータオルで押さえるようにして水けをよくきる。ボールに入れて粗びき黒こしょう適宜、塩小さじ1/3、しょうゆ大さじ1/2を加え、よく混ぜて、餃子の上にのせる。小さな鍋にごま油大さじ2を入れて、少し煙が出てくるまで弱火で熱し、ねぎの上に回しかける。

    ---餃子の包み方---
    1.皮の中心に、たねを大さじ1くらいのせる。皮半分の縁に水をつけ、左端を少しつまんで半分に閉じる。
    2.手前の皮に1つ目のひだを作る。左手は端をつまんだまま、右手の親指と人さし指でひだを作り、しっかりと閉じる。
    3.1つ目のひだを左手で押さえ、右手で2つ目のひだを作って閉じる。
    4.まな板の上に置き、もう一度しっかりと皮を密着させて閉じ、底を平らにして形を整える。

    (1人分315kcal、塩分1.9g)

 
焼いて、ゆでて、アレンジいろいろ
おうち餃子パーティ
 

レシピ掲載日: 1998.11.2

SHARE

レシピを探す

鶏挽き肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年01月21日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2/2号

最新号

2021年1月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

オレンジページメンバーズ限定

応募期間 
1/12(火)~1/25(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

食材からレシピを探す