レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【レシピあり】あの『黒炒飯』をおうちで作ろう!
オレンジページ☆デイリー

2019.12.12

【レシピあり】あの『黒炒飯』をおうちで作ろう!

真っ黒な見た目と、焦がした調味料の香ばしさが魅力の『黒炒飯』

中国のおしょうゆ(たまりじょうゆのようなもの)を使ったものが多いので、“おうちで作る料理”というより、“外で食べる料理”という認識のほうが強いかもしれません。

 

しかし、あきらめることなかれ。身近な食材や調味料を使ってひと工夫すれば、おうちでもおいしいアレンジ『黒炒飯』を作ることができるんです!

 

オイスターソースと焦がしじょうゆで、香りとこくが自慢のこーんなメニューや……、

 

のりのつくだ煮と焦がしじょうゆ、桜えびを使った、うまみたっぷりのこんなメニューも!

ちょっとしたアレンジで、お店にも負けない一皿が楽しめますよ。

 

今回はそんななかから、見た目も真っ黒な『ひき肉とにらのごま黒炒飯』のレシピをご紹介。香ばしい黒ごまと、焦がしたおしょうゆがマッチした最高の一品です。

 

ではではさっそくご覧ください!

 

●『ひき肉とにらのごま黒炒飯』

材料(2人分)

温かいご飯……どんぶり2杯分(約400g)

豚ひき肉……100g

しめじ……1/2パック(約50g)

にら……1/4束(約30g)

黒すりごま……大さじ4

サラダ油

しょうゆ

粗びき黒こしょう

 

(1)しめじは石づきを切り、長さを3等分に切る。にらは小口切りにする。

 

(2)フライパンにサラダ油大さじ1を強めの中火で熱し、ひき肉を入れてほぐしながら2〜3分炒める。しめじを加えてさっと炒め合わせ、ご飯を加えて、木べらでフライパン全体に手早く広げ、切るように炒める。

 

(3)全体がぱらぱらになってきたら、黒すりごまをふり入れて炒め合わせる。ご飯を端に寄せ、フライパンのあいているところにしょうゆ大さじ1と1/2を入れる。しょうゆが煮立ったら、全体が色づくまでさっと炒め合わせ、粗びき黒こしょう少々を加えて混ぜる。にらを加えてひと混ぜし、火を止める。小さめのボールの内側にサラダ油を薄く塗り、ご飯を1/2量ずつ詰めて器をかぶせ、かるく揺すって裏返す。

 

うん! 具材はシンプルだけど、そのぶんおしょうゆと黒ごまの香ばしさが際立ってウマ~! にらが入っていてパンチがきいているので、見た目の真っ黒さ負けない、パワーの出る一皿になっています。

 

調味料も、具材も、本当にふだんから使っているなじみのあるものばかりでうれしい! さっそく今夜にでも作って、その見た目と本格的な味で家族をびっくりさせちゃおっかな!

 

おうちで本格『黒炒飯』、ぜひ試してみてくださいね。

 

料理/重信初江 撮影/原ヒデトシ 文/編集部・持田

『「いま」作りたいものが全部ある! 最速ひと皿ごはんと麺 ご飯、麺151品。』(オレンジページ刊)より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ2/2号

オレンジページ2/2号

2020年1月17日発売

詳細・購入はこちら

2020オレンジページCooking冬

2020オレンジページCooking冬

2019年11月15日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.14

おとなの健康 Vol.14

2020年1月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

オレンジページ大感謝まつり2019

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!