close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

ちらしずし

具を一度に煮て、すしめしに混ぜるだけの手軽さ。食卓がパッと華やかになります。

料理:

撮影: 榎本修

ちらしずし

材料 (4人分)

  • 米 3合(540cc)
  • 高野豆腐 2枚
  • 干ししいたけ 6個
  • かんぴょう 30g
  • にんじん 1/2本
  • ちりめんじゃこ 40g
  • 卵 3個
  • きぬさや 5~6枚
  • 紅しょうが 20g
  • 合わせ酢
  •  酢 大さじ4
  •  砂糖 大さじ2
  •  塩 小さじ1と1/2
  • 昆布 10×10cm
  • 酒 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ4
  • みりん 大さじ1
  • 和風だしの素 小さじ1/2
  • 塩 適宜
  • 酢 適宜
  • サラダ油 適宜

熱量 596kcal(1人分)

作り方

  • 米はといで炊飯器に入れ、昆布、酒と、水2と2/3カップを加えて30分ほどおき、スイッチを入れる。炊き上がったら10分ほど蒸らし、昆布を取り除く。


  •  1.下ごしらえをする。
      ・高野豆腐 水でもどして水けを絞り、厚みを半分にする。縦半分にし、横に幅5mmに切る。
      ・干ししいたけ ぬるま湯でもどし、軸を切って、薄切りにする。もどし汁は水と合わせて2と1/2カップにする。
      ・かんぴょう 洗って塩少々をふり、手でもんで水洗いする。鍋に入れてかぶるくらいの水を加え、20分ほどおいて火にかけ、煮立ったら弱火にして10分ほどゆでる。ざるに上げて水けをきり、粗熱が取れたら長さ2cmに切る。
      ・にんじん 皮をむき、長さ3~4cmのせん切りにする。
      ・ちりめんじゃこ ボールに入れ、酢をふって全体を混ぜ、ペーパータオルなどで水けを取る。
      ・きぬさや へたと筋を取って、塩少々を入れた熱湯でさっとゆで、斜めに細切りにする。
     2.水を加えたしいたけのもどし汁を鍋に入れ、高野豆腐、しいたけ、かんぴょう、にんじん、和風だしの素を加えて火にかけ、煮立ったら弱めの中火にして、アルミホイルなどで落としぶたをする。アクをすくいながら10分煮て、しょうゆ、砂糖、みりんを加え、さらに10分煮てそのままさます。
     3.錦糸卵を作る。ボールに卵を割りほぐし、塩少々を加えて、万能こし器で一度こす。フライパンを弱火で熱し、4回に分けて焼く。まず、サラダ油を薄くひき、卵液の1/4量を流し、表面が乾いてきたら裏返し、さっと焼く。残りも同様にし、粗熱が取れたらせん切りにする。

  • 合わせ酢の材料を器に入れ、よく混ぜ合わせる。飯台をぬれぶきんで拭いてご飯をあけ、合わせ酢を木じゃくしに伝わらせながら回し入れる。ぬれぶきんをかけて2分ほどおき、全体を切るように混ぜる。煮込んだ具の汁けをきり、ちりめんじゃことともに加えて全体を混ぜ、錦糸卵、きぬさや、紅しょうがを散らす。
    (1人分596kcal)

レシピ掲載日: 1995.9.2

SHARE

レシピを探す

高野豆腐を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年03月09日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 3/17号

最新号

2021年3月2日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
3/9(火)~3/21(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 暮らし

食材からレシピを探す