レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 大豆加工品
  4. 納豆
  5. 納豆と高菜の和風めん

納豆と高菜の和風めん

ブロックタイプのツナを加え、うまみと食べごたえをアップします。

料理:

撮影: 竹内章雄

納豆と高菜の和風めん
  • 熱量 446kcal(1人分)
  • 塩分 4.2g(1人分)

材料 (2人分)

  • そうめん 3束(約150g)
  • 納豆 2パック(約80g)
  • 高菜漬け 80g
  • ツナ缶詰(80g入り・ブロックタイプ) 1缶
  • しょうゆ 小さじ1
  • 塩 小さじ1/4

作り方

大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かしはじめる。高菜はかるく汁けを絞り、粗いみじん切りにする。ツナは缶汁をきる。ボールに納豆、高菜、ツナ、しょうゆ、塩を入れて混ぜる。
湯が沸騰したらそうめんを鍋全体に広げて入れ、麺がくっつかないように、菜箸で大きく混ぜる。再び沸騰したら、菜箸で混ぜながら40~50秒ゆでる。数本食べてみて、堅くなければ火を止め、ざるに上げる。
湯が沸騰したらそうめんを鍋全体に広げて入れ、麺がくっつかないように、菜箸で大きく混ぜる。再び沸騰したら、菜箸で混ぜながら40~50秒ゆでる。数本食べてみて、堅くなければ火を止め、ざるに上げる。
ざるごとたっぷりの冷水につけ、さらに流水にさらしてそうめんを冷やす。余熱でそうめんに火が通って柔らかくならないように、ゆで上がったらすぐに冷やすことが肝心。粗熱が取れたら手でかるくもみ洗いし、ぬめりを取る。さらに氷を加え、かるくもみ洗いしてそうめんをしめ、水けをしっかりときる。
ざるごとたっぷりの冷水につけ、さらに流水にさらしてそうめんを冷やす。余熱でそうめんに火が通って柔らかくならないように、ゆで上がったらすぐに冷やすことが肝心。粗熱が取れたら手でかるくもみ洗いし、ぬめりを取る。さらに氷を加え、かるくもみ洗いしてそうめんをしめ、水けをしっかりときる。
【1】のボールにそうめんを加え、菜箸と大きめのスプーンを使ってよくからめる。

レシピ掲載日:2011.6.17

 
オクラ・納豆・長いも! 夏を乗り切る『ねばねば』レシピ
 

関連キーワード

レシピを探す

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ10/15増刊号

オレンジページ10/15増刊号

2020年9月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.16

おとなの健康Vol.16

2020年7月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

オレンジページ通販

ジュニア料理選手権スピンオフ