レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 野菜
  4. 秋冬 旬野菜
  5. 水菜
  6. 水菜とささ身のかき揚げ

水菜とささ身のかき揚げ

あっさりとしたささ身を合わせ、水菜の香りを際立たせます。小さい器を使って1個ずつ揚げると、たねがまとまりやすく、きれいな仕上がりに。

料理:

撮影:

水菜とささ身のかき揚げ
  • 調理時間 
  • 熱量 338kcal(1人分)
  • 塩分 0.9g(1人分)

材料 (2人分)

  • 水菜 1/2わ(約100g)
  • 鶏ささ身 1本(約50g)
  •  1個
  • レモンのくし形切り 2切れ
  • 塩 こしょう 小麦粉 サラダ油

下準備

水菜は根元に意外と泥がたまっているもの。根元を少し切り落とし、切り口をボールにはった水につけて振り洗いして、汚れをしっかりと落とします。葉も同様にさっと振り洗いし、ざるに上げて水けをきる。
水菜は根元に意外と泥がたまっているもの。根元を少し切り落とし、切り口をボールにはった水につけて振り洗いして、汚れをしっかりと落とします。葉も同様にさっと振り洗いし、ざるに上げて水けをきる。

作り方

水菜は長さ3cmに切る。ささ身は白い筋があれば取り、縦長に置く。真ん中から、片側に包丁を斜めに寝かせて入れ、厚みが半分になるように少しずつ切り進めて身を開く。反対側も同様にし、厚みを均一にする。横に幅1cmのそぎ切りにし、塩、こしょう各少々をまぶす。
水菜は長さ3cmに切る。ささ身は白い筋があれば取り、縦長に置く。真ん中から、片側に包丁を斜めに寝かせて入れ、厚みが半分になるように少しずつ切り進めて身を開く。反対側も同様にし、厚みを均一にする。横に幅1cmのそぎ切りにし、塩、こしょう各少々をまぶす。
ボールに小麦粉1/2カップ強を入れる。計量カップに卵を割りほぐし、水を1/2カップの目盛りまで入れて混ぜ、小麦粉のボールに加える。菜箸でかたまりをつぶしながら、表面の粉っぽさがなくなるまで混ぜ(だまは残っていてよい)、ころもを作る。
ボールに小麦粉1/2カップ強を入れる。計量カップに卵を割りほぐし、水を1/2カップの目盛りまで入れて混ぜ、小麦粉のボールに加える。菜箸でかたまりをつぶしながら、表面の粉っぽさがなくなるまで混ぜ(だまは残っていてよい)、ころもを作る。
直径26cmのフライパンに高さ3cmくらいまでサラダ油を入れ、中温(170~180℃。ころもを数滴落とすと、フライパンの底まで沈んで、すぐに浮いてくる程度)に熱する。油を熱しているあいだに、小さめの器に水菜、ささ身、【2】のころもの各1/4量を入れて混ぜ、たねを作る。菜箸でまとめながら、油に静かに落とし入れ、同様にもう1つたねを作って油に入れる。3~4分揚げ、ころもが固まってきたら、菜箸とフライ返しを使って裏返し、さらに2~3分揚げる。全体がからりとしたら取り出し、油をきる。残りも同様にして合計4個揚げ、器に盛って、レモンと、塩少々を添える。
直径26cmのフライパンに高さ3cmくらいまでサラダ油を入れ、中温(170~180℃。ころもを数滴落とすと、フライパンの底まで沈んで、すぐに浮いてくる程度)に熱する。油を熱しているあいだに、小さめの器に水菜、ささ身、【2】のころもの各1/4量を入れて混ぜ、たねを作る。菜箸でまとめながら、油に静かに落とし入れ、同様にもう1つたねを作って油に入れる。3~4分揚げ、ころもが固まってきたら、菜箸とフライ返しを使って裏返し、さらに2~3分揚げる。全体がからりとしたら取り出し、油をきる。残りも同様にして合計4個揚げ、器に盛って、レモンと、塩少々を添える。

レシピ掲載日:2011.1.17

関連キーワード

レシピを探す

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ1/2号

オレンジページ1/2号

2018年12月17日発売

詳細・購入はこちら

2019オレンジページCooking冬

2019オレンジページCooking冬

2018年11月2日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.9

おとなの健康 Vol.9

2018年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

ジュニア料理選手権

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

広告大賞発表

創刊33周年記念動画配信中!