close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

いわしのにんにく風味焼き

いわしから脂が出てくるので、フライパンにひくオイルは少なめに。香味野菜の風味たっぷりのソテー。

料理:

撮影: 川浦堅至

いわしのにんにく風味焼き

材料 (2人分)

  • いわし 2尾
  • 新じゃがいも 1個
  • にんにく 1かけ
  • しょうが 1かけ
  • 赤唐辛子 2本
  • 青じその葉 3枚
  • オリーブ油 小さじ2
  • こしょう
  • しょうゆ

熱量 253kcal(1人分)

作り方

  • にんにくは縦半分に切り、しんを除く。しょうがは皮をむき、青じその葉とともに粗みじんに切る。赤唐辛子は縦半分に切り、へたと種を除く。じゃがいもは皮をむき、厚さ3mmの輪切りにし、水にさらして堅めにゆで、水けをきる。

  • いわしは手開きにして、中骨を取り除き(下記参照)、両面に塩、こしょう各少々をふる。

  • フッ素樹脂加工のフライパンにオリーブ油小さじ2、にんにく、しょうが、赤唐辛子を入れて中火にかけ、香りが出てきたらいわしを皮目を上にして入れ、両面をこんがりと焼く。しょうゆ小さじ1、青じそを加えてからめ、じゃがいもを皿に並べて、その上にのせる。

    ---いわしの手開き---
    1.まな板の上に新聞紙を敷く。いわしは頭を切り落とし、腹側から切り目を入れて内臓をかき出す。(頭や内臓は新聞紙に包んで捨てる)。腹の内側を流水で洗い、中骨にそった血合いの部分はこするようにして洗う。
    2.ペーパータオルで腹の内側の水けをよく拭き取り、中骨にそって両手の親指を入れ、両側に少しずつ開いて手開きにする。
    3.頭のほうから中骨をはずしていき、尾のところで折る。包丁で腹骨をそぎ取るように薄く切り、気になるようなら、背びれや胸びれを切る。

    (1人分253kcal)

レシピ掲載日: 1996.5.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

いわしを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年10月20日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す