close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

牛すきずし

牛肉のうまみがたっぷり詰まってリッチな味わい。ほうれん草の緑が、彩りを添えます。

料理:

撮影: 広瀬貴子

牛すきずし

材料 (8個分)

  • 牛切り落とし肉 120g
  • しょうゆだれ
  •  しょうゆ、みりん 各大さじ1
  • すしめし(下記参照) どんぶり1杯分(約200g)
  • 焼きのり(全形)※ 1枚
  • ほうれん草 1/3わ(約100g)
  • 酢水
  •  酢 小さじ1
  •  水 大さじ3
  • 塩 サラダ油
    • ※穴があいているような薄いのりを使う場合は、のり2切れを重ねて使うと破れにくい。

熱量 419kcal 塩分 2.1g

下準備

     
  • ・ほうれん草は塩少々を入れた熱湯でさっとゆで、取り出して冷水にさらす。水けをしっかりときり、根元を切って長さ3cmに切る。
    ・のりは、長辺を2等分に切る。
    ・酢水の材料を混ぜる。



作り方

  • フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、牛肉を広げ入れる。肉の色が変わるまで炒め、たれの材料を加えて1分ほど炒め、取り出してさます。

  • のり1切れを縦長に置く。指に酢水をつけ、すしめしの1/2量を、のりの奥3cm、手前1cmをあけて広げ、平らに押さえる。すしめしの奥3cmをあけて、ほうれん草の1/2量、牛肉の1/2量を順にのせる。

  • のりの手前を持ち上げ、のりを巻き込みながら「の」の字に巻く。巻き終わりを下にして5分ほどおき、のりを落ち着かせる。残りも同様にし、一本を4等分に切る。

すしめしも炊飯器で混ぜてもっと手軽に!
「すしめし」の作り方

材料(作りやすい分量)
米 2合(360ml)
すし酢
 酢 1/4カップ
 砂糖 大さじ2弱
 塩 小さじ1弱


下準備
・すし酢の材料を混ぜ、砂糖を溶かす。
・大きめのバットに、ひとまわり大きく切ったラップを敷き込む。

作り方
【1】 炊飯器の内がまに米と、水360mlを入れて普通に炊く。炊きたてのうちにすし酢を回し入れる。ご飯がさめると酢がとばず、ふっくら仕上がらないので注意。


【2】 底から返すようにさっくりと混ぜ、全体にすし酢をなじませる。ご飯がさめないうちに、手早く混ぜて。


【3】 準備したバットに広げ、うちわであおいでさます。つやが出たら裏返し、同様にあおいでさます。


※ご飯とすし酢を混ぜたらすぐにバットに移し、内がまはすぐに洗ってください。入れっぱなしにすると、内がまが傷む可能性があります。

※使いきれないすしめしはラップで包み、冷蔵で3日間、冷凍で3週間ほど保存可能。電子レンジで温め、ラップに広げてさましてから使って。

レシピ掲載日: 2016.10.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

牛肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年05月12日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/17号

最新号

2021年5月1日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/6(木)~5/17(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 美容

食材からレシピを探す