close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

ごぼうと豚肉のごま風味炒め

ごぼうはささがきにすると、シャキッとした歯ざわりが楽しめるうえ、味のからみもよくなります。仕上げにすりごまを加えれば、香ばしさ満点。

料理:

撮影: 尾田学

ごぼうと豚肉のごま風味炒め

材料 (2人分)

  • ごぼう(小) 1本(約120g)
  • 豚こま切れ肉 150g
  • 春菊 1/4わ(約50g)
  • 鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1/2
  • 白すりごま 大さじ1
  • 酢 サラダ油 塩 こしょう みりん しょうゆ

調理時間  熱量 313kcal(1人分) 塩分 1.7g(1人分)

下準備

     
  • まず、表面の土をさっと洗い落とします。次に、流水に当てながらたわしでかるくこすり、皮をこそげ取ります。あまりきれいにこそげすぎると風味がなくなってしまうので、土が落ち、表面が薄い茶色になるくらいでOK。

    まず、表面の土をさっと洗い落とします。次に、流水に当てながらたわしでかるくこすり、皮をこそげ取ります。あまりきれいにこそげすぎると風味がなくなってしまうので、土が落ち、表面が薄い茶色になるくらいでOK。

  • 切る前に、ボールに酢水(水2カップに酢大さじ1が目安)を用意します。ささがきにするときは、ごぼうの先をまな板につけて持ち、先から3~4cmのところに包丁を寝かせて当て、ごぼうを少しずつ回しながら、薄く削るように切って。切ったものから酢水に入れ、5~10分さらしてアクを抜きます。

    切る前に、ボールに酢水(水2カップに酢大さじ1が目安)を用意します。ささがきにするときは、ごぼうの先をまな板につけて持ち、先から3~4cmのところに包丁を寝かせて当て、ごぼうを少しずつ回しながら、薄く削るように切って。切ったものから酢水に入れ、5~10分さらしてアクを抜きます。



作り方

  • ごぼうは皮をこそげ、ささがきにして酢水にさらし、ざるに上げて、しっかりと水けをきる。豚肉は食べやすく切る。春菊は根元の堅い部分を切り、長さを4~5等分に切る。

  • フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、豚肉を入れてほぐしながら炒める。肉の色が変わったら塩、こしょう各少々をふり、ごぼうを加えて、1~2分炒め合わせる。

  • 春菊、鶏ガラスープの素と、みりん大さじ1、しょうゆ小さじ1を加えて大きく混ぜながら炒める。春菊がしんなりとしたら、すりごまを加えてさっと混ぜ、器に盛る。

レシピ掲載日: 2006.10.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

豚こま切れ肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年03月03日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 3/17号

最新号

2021年3月2日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2/24(火)~3/8(火)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 暮らし

食材からレシピを探す