close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

おなじみポテトコロッケ

炒めた玉ねぎのほんのりとした甘みや、ひき肉のうまみがおいもにしみて、極上のおいしさです。

料理:

撮影: 中里一暁

おなじみポテトコロッケ

材料 (長径8cmの小判形8個分)

  • じゃがいも 4個(約600g)
  • 玉ねぎ 1/2個(約100g)
  • にんじん 1/4本(約30g)
  • 合いびき肉 200g
  • 堅ゆで卵 1個
  • パセリのみじん切り 大さじ1
  • 溶き卵 適宜
  • サラダ油
  • こしょう
  • 小麦粉
  • パン粉
  • 揚げ油
  • 好みでウスターソース

熱量 255kcal(1個分) 塩分 0.5g(1個分)

作り方

  • じゃがいもは洗って土を落とし、皮つきのまま鍋に入れてかぶるくらいの水を注ぐ。中火にかけ、竹串を刺してみてすーっと通るくらいになるまで40分ほどゆでる。熱いうちにふきんなどで包んで持ち、皮をむく。ボールに入れ、さめないうちに、めん棒などでつぶす。口当たりがよくなるように、できるだけかたまりが残らないようにつぶす。
    ●ゆでている間に具の準備をする。玉ねぎ、にんじんは皮をむいてみじん切りにする。ゆで卵は殻をむいてみじん切りにする。

  • フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、玉ねぎを入れて、透き通るまで炒める。にんじんを加えて炒め、しんなりとしたら、ひき肉も加えて、フライ返しでほぐしながら炒める。肉の色が変わり、ポロポロになったら、塩、こしょう各少々をふって混ぜ、火を止めてさましておく。

  • じゃがいものボールに具を加え、ゆで卵、パセリのみじん切りも加える。味をみながら塩、こしょう各適宜を加え、木べらで全体を混ぜ合わせる(たね)。

  • たねを8等分に分け、長径8cmの小判形に整える。中に空気が入っていると、揚げたときに割れる原因になるので、ギュッと押さえるようにして。

  • たねに、小麦粉、溶き卵、パン粉の順でころもをつける。パン粉をつけるときは、手でかるく上から押さえるようにして、しっかりとつける。もう一度形を整え、パン粉を薄く敷いたバットなどに並べておく。

  • 揚げ油を高めの中温に熱し、1個ずつ静かに油に入れる。油の温度が下がらないように、2~3個ずつ揚げて。菜箸でときどき返しながら揚げ、こんがりときつね色になり、カラリとしたら、揚げ網にとって油をきる。皿に盛ってつけ合わせを添え、好みでウスターソース適宜をつけていただく。
    (1個分255kcal、塩分0.5g)

    ---つけ合わせ(4人分の材料と作り方)---
    キャベツの葉4枚は食べやすい大きさにちぎり、耐熱皿にのせてラップをかけ、電子レンジで2分加熱する。しんなりとしたら取り出して粗熱を取る。レモン(国産)1/8個は皮に塩少々をふってこするようにして洗い、水洗いする。水けを拭き、縦4等分に切ってから横に薄切りにする。ボールにキャベツとレモンを入れ、市販のフレンチドレッシング大さじ1を加えてあえる。
    (1人分27kcal、塩分0.1g)

レシピ掲載日: 2000.11.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

あい挽き肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月23日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/2号

最新号

2021年4月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/20(火)~5/5(水)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • カルチャー
  • 暮らし

食材からレシピを探す