close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

チーズフォンデュ

チーズとワインは、少しずつ交互に加えて溶きのばすのがコツ。コーンスターチを加えれば分離もしません。

料理:

撮影: 尾田学

チーズフォンデュ

材料 (2人分)

  • エメンタールチーズ 200g
  • グリュイエールチーズ 100g
  • バゲット 1/4本
  • コーンスターチ 大さじ1/2
  • にんにく(小) 1かけ
  • 白ワイン 3/4~1カップ
  • あればキルシュ※ 大さじ1
  • あればパプリカ 少々
  • ※キルシュ……さくらんぼを発酵させ、蒸留して作ったリキュール。甘みはなく、アーモンドのような香りが特徴。主にお菓子の風味づけに使われることが多い。

熱量 747kcal(1人分) 塩分 2.8g(1人分)

作り方

  • エメンタールチーズ、グリュイエールチーズはそれぞれチーズおろしなどですりおろし、合わせておく。バゲットは大きめの一口大に切り、皿に盛っておく。コーンスターチ大さじ1/2を器に入れ、白ワイン大さじ1~1と1/2を取り分けて加え、溶きのばしておく。

  • にんにくは縦半分に切り、切り口をフォンデュ鍋の内側にこすりつけて香りをうつす。

  • フォンデュ鍋にチーズをひとつまみ入れて弱めの中火にかける。チーズが溶けはじめたら残りの白ワイン大さじ2程度を加え、分離しないように、木べらでよく混ぜながらのばす。こうして、チーズと白ワインを交互に少しずつ加えながら、溶きのばしていく。

  • チーズがすべて溶けたら、ワインで溶いたコーンスターチを加えて混ぜ、弱火にする。こうするとなめらかになり、チーズとワインが分離しにくくなる。

  • あればキルシュ大さじ1とパプリカ少々を風味づけに加え、かるく混ぜる。弱火のまま、なめらかなとろみがつくまで2~3分煮る。

  • フォンデュ鍋とバゲットの皿をテーブルに移し、チーズが固まらないように、鍋の底をアルコールランプの火で常に温めながら、バゲットにつけていただく。
    (1人分747kcal、塩分2.8g)

    ●途中で煮つまってきたら……。
    食べている途中でチーズが煮つまった感じになったら、そのつど白ワインを少量ずつ加えてのばして。

    ●食べ終わったあとは……。
    鍋を弱火にかけ、残ったチーズをゆっくりと煮つめてみて。鍋の内側に、パリッとした焦げ状のものができます。これをはがして食べると、香ばしい「チーズせんべい」のようでおいしい。

レシピ掲載日: 1999.12.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

チーズを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月19日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/2号

最新号

2021年4月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/6(火)~4/19(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • 暮らし

食材からレシピを探す