close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

シーフードマリネ

シーフードをさっと揚げて漬け込む、さわやか味のマリネ。

料理:

撮影: 大川範

シーフードマリネ

材料 (4人分)

  • きす(天ぷら用) 8尾
  • 大正えび 8尾
  • いか 2はい
  • 玉ねぎ 1/4個
  • にんじん 1/3本
  • レモン 1個
  • パセリ 適宜
  • マリネ液
  •  サラダ油 1/2カップ
  •  酢 1/3カップ
  •  塩 小さじ1
  •  砂糖 少々
  •  こしょう 少々
  • 小麦粉(あれば強力粉) 適宜
  • 揚げ油 1/2カップ

熱量 480kcal(1人分)

下準備

     
  • きすは尾を取って縦半分に切る。

  • えびは殻つきのまま、竹串などで背わたを取り除く。

  • いかは足を引き抜いてわたを取り、ペーパータオルでひっぱるようにして薄皮をむく。胴は幅7~8mmの輪切りに、足は2本ずつに切り分ける。

  • 玉ねぎは薄切り、にんじんは皮をむいて長さ3~4cmの細切りにする。レモンは縦半分に切って薄切りにし、1/2個分を飾り用にとっておく。パセリは茎と葉に切り分ける。



作り方

  • ボールにサラダ油、塩、こしょうを合わせて泡立て器でよく混ぜる。分離しないように、酢を少しずつ加えながら混ぜ、砂糖を加える。

  • バットに玉ねぎ、にんじん、レモン1/2個分、パセリの茎を入れ、マリネ液を流し入れる。菜箸で野菜を返しながら、全体をしっかりなじませる。

  • シーフードは、油がはねないように、ペーパータオルで押さえるようにしてしっかりと水けを拭き取る。

  • きす→えび→いかの順に揚げる。バットに小麦粉を入れ、シーフードにまんべんなくまぶしつけて、余分な粉ははたいて落とす。粉が多すぎたり、つけてから時間がたつと、ころもがぽってりと重くなって、口当たりが悪くなってしまう。少しずつ、そのつど粉をつけては揚げていくようにするとよい。

  • フライパンに揚げ油を入れ、中火にかける。小麦粉を落とすと、油がシュワシュワと泡立つ程度になったら、シーフードを揚げる。1つずつ手でつまんで、油の表面近くから静かに入れると、油がはねない。

  • シーフードが薄いきつね色になったら取り出し、熱いうちにマリネ液に入れる。それぞれににおいや味がうつらないように、パセリの茎で仕切りをして、3種類を別々に漬ける。半日ほど漬け込むと、いっそうおいしくなる。皿にシーフードと野菜を彩りよく盛りつけ、飾り用のレモンとパセリの葉を飾る。保存する場合は、3種類それぞれ別の容器にマリネ液ごと入れて。冷蔵庫で4~5日はもつ。
    (1人分480kcal)

レシピ掲載日: 1995.8.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

えびを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年03月02日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 3/17号

最新号

2021年3月2日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2/24(火)~3/8(火)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 暮らし

食材からレシピを探す