close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

鶏手羽先と大豆の煮もの

油でこんがりきつね色に焼いた手羽先を加えます。だしはむすび昆布を使い、れんこん、にんじんも加て。

料理:

撮影: 鈴木雅也

鶏手羽先と大豆の煮もの

材料 (4人分)

  • 鶏手羽先 8本
  • 大豆の水煮缶詰(250g入り) 2缶
  • おでん用結び昆布 8本(15g)
  • れんこん(小) 1節
  • にんじん(小) 1本
  • しょうゆ 大さじ4強
  • 砂糖 大さじ3
  • 酒 大さじ3
  • サラダ油 大さじ2
  • 酢 少々

熱量 499kcal(1人分)

作り方

  • ボールに水3カップと結び昆布を入れる。手羽先はペーパータオルなどで水けを取り、骨にそって2カ所包丁を入れる。れんこんは皮をむき、一口大の乱切りにして、酢を入れた水にはなし、アクを抜く。水でさっと洗い、水けをきる。にんじんは皮をむいて一口大の乱切りに。大豆の水煮缶詰は大豆と缶汁に分ける。

  • 鍋にサラダ油を熱し、手羽先をきつね色になるまで中火で両面を焼く。

  • 鍋にしみ出た脂を捨てる。

  • 1.の昆布を水ごと入れ、大豆の缶汁を加えて強火で煮立てる。

  • アクが出てきたら、おたまじゃくしなどで鍋の端に寄せるようにしてていねいに取り、5~6分弱めの中火で煮る。

  • 酒、砂糖としょうゆ大さじ4を加え、10分ほど煮て、れんこん、にんじん、大豆の順に加える。

  • ホイルの落としぶた(ホイルを鍋よりひとまわり小さく切り、空気が出るように中央に1カ所穴をあけたもの)をして、弱めの中火で約15分煮る。煮上がりに味をみて、しょうゆ適宜を補う。ひと煮してさまし、味をなじませる。
    (1人分499kcal)

レシピ掲載日: 1990.10.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

鶏手羽を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年10月26日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す