close

レシピ検索 レシピ検索

コロコロ野菜のキーマカレー風

自家製ミックスベジタブルを使えば、野菜を切るのがひと手間のキーマカレーも気軽に作れます。「使い切り野菜BOX」は切った野菜をそのまま入れておけるので、使いたい量をさっと取り出せるのも便利。

料理:

撮影: 三好宣弘(RELATION)

コロコロ野菜のキーマカレー風

材料 (2人分)

  • 自家製ミックスベジタブル[玉ねぎ1個、にんじん1本、ピーマン4個] 1/2量
  • 温かいご飯 茶碗2杯分(約300g)
  • 合いびき肉 200g
  • グリーンピース 20g
  • にんにくのみじん切り 1かけ分
  • カレー粉 小さじ1と1/2
  • オリーブオイル 酒 ウスターソース トマトケチャップ 塩 粗びき黒こしょう

下準備

     
  • 玉ねぎ、にんじん、ピーマンはそれぞれ1cm角に切って自家製ミックスベジタブルを作り、「使い切り野菜BOX」で保存する。
    ※自家製ミックスベジタブルは、スパニッシュオムレツやピラフなどに使うのもおすすめ。



作り方

  • グリーンピースは耐熱のボールに入れてラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱する。

  • フライパンににんにくとオリーブオイル小さじ2を入れて中火にかける。香りが立ったら合いびき肉を加え、色が変わるまで炒めて自家製ミックスベジタブルとグリーンピースを加え、玉ねぎが透き通るまで炒める。酒、ウスターソース、トマトケチャップ各大さじ2を加え、汁けがなくなり、にんじんに火が通るまで炒め、カレー粉と塩小さじ2/3を加える。

  • 器にご飯を盛って【2】をかけ、カレー粉少々(分量外)と粗びき黒こしょう少々をふる。


    ☆このレシピは、2025年4月12日までの掲載となります。

野菜保存に便利!「使い切り野菜BOX」

「使い切り野菜BOX」とは、野菜室の中に設置した、使いかけ野菜を保存するための専用BOXのこと。BOX内の水分をコントロールして水腐れや乾燥を防ぐので、切り口をラップで包んだり、保存袋に入れたりせず、そのまま入れることが可能。しかも約10日間、鮮度をキープしてくれます。
*運転状況や食品の種類、状態や量により、効果は異なります。東芝ライフスタイル調べ。

東芝冷蔵庫「VEGETA」>>

レシピ掲載日: 2024.3.13

SHARE

レシピを探す

あい挽き肉を使った
その他のレシピ

人気レシピランキング

2024年05月28日現在

BOOK オレンジページの本