レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. ひき肉
  4. あい挽き肉
  5. スピーディキーマカレー

スピーディキーマカレー

刻み玉ねぎとトマトから甘みを引き出した、大人も子どもも食べやすいキーマ。煮込まず、フライパンで炒めるだけなので、ほぼ15分で完成するのも大きな魅力!

料理:

撮影: 鈴木泰介

スピーディキーマカレー
  • 熱量 319kcal(1人分)
  • 塩分 2.1g(1人分)

材料 (作りやすい分量・4~5人分)

  • 合いびき肉 400g
  • 玉ねぎ(大) 1個(約300g)
  • トマト 2個(約400g)
  • にんにくのすりおろし 小さじ1
  • しょうがのすりおろし 小さじ2
  • カレー粉 大さじ3
  • 煮汁用
  •  トマトケチャップ 大さじ4
  •  しょうゆ 大さじ1/2
  •  塩、ウスターソース 各小さじ1
  • 温かいご飯 適宜
  • あればパセリのみじん切り 少々
  • サラダ油

下準備

・玉ねぎはみじん切りにする。
・トマトはへたを切り、2cm角に切る。

作り方

フライパンにサラダ油大さじ2を強めの中火で熱し、玉ねぎ、にんにく、しょうがを加える。ときどき様子をみて火を加減しながら、焦がさないように6~7分炒める。玉ねぎの角が完全になくなってしんなりし、薄いきつね色になったらOK。

☆ポイント
玉ねぎは「じっくり炒め」。これがやさしい甘みの素!
フライパンにサラダ油大さじ2を強めの中火で熱し、玉ねぎ、にんにく、しょうがを加える。ときどき様子をみて火を加減しながら、焦がさないように6~7分炒める。玉ねぎの角が完全になくなってしんなりし、薄いきつね色になったらOK。

☆ポイント
玉ねぎは「じっくり炒め」。これがやさしい甘みの素!
ひき肉を加え、ほぐしながら炒める。肉の色が変わったら、カレー粉をふり入れる。粉っぽさがなくなって完全になじむまで、1分ほど炒める(こうするとカレーのスパイシーな香りがしっかり引き出せる)。

☆ポイント
カレー粉は粉っぽさがなくなればOK。
ひき肉を加え、ほぐしながら炒める。肉の色が変わったら、カレー粉をふり入れる。粉っぽさがなくなって完全になじむまで、1分ほど炒める(こうするとカレーのスパイシーな香りがしっかり引き出せる)。

☆ポイント
カレー粉は粉っぽさがなくなればOK。
.トマトと、煮汁用の材料を加え、トマトをつぶしながら3分ほど炒める。トマトが完全につぶれ、全体にかるくとろみがついたら完成。器にご飯を盛ってカレーをかけ、あればパセリのみじん切りをふる。

☆ポイント
ベースはトマト&ケチャップ。水は一滴も使いません。
.トマトと、煮汁用の材料を加え、トマトをつぶしながら3分ほど炒める。トマトが完全につぶれ、全体にかるくとろみがついたら完成。器にご飯を盛ってカレーをかけ、あればパセリのみじん切りをふる。

☆ポイント
ベースはトマト&ケチャップ。水は一滴も使いません。

レシピ掲載日:2018.7.17

関連キーワード

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ9/2号

オレンジページ9/2号

2019年8月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.11

おとなの健康 Vol.11

2019年5月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

オレンジページくらしフェスタ

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!