close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

鮭となすのめんつゆ漬け

こんがり焼いた鮭となすに、にんにくでパンチをきかせためんつゆがよく合います。色鮮やかな具材で、食卓も華やかに。

料理:

撮影: 野口健志

鮭となすのめんつゆ漬け

材料 (2人分)

  • 甘塩鮭の切り身 2切れ
  • なす 3個(約270g)
  • 貝割れ菜 1/2パック
  • にんにくの薄切り 3~4枚
  • めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
  • レモンのくし形切り 1切れ
  • 塩・酒・サラダ油・小麦粉

熱量 282kcal(1人分) 塩分 2.3g(1人分)

下準備

     
  • ・なすはへたを切って縦半分に切る。皮に斜めに5mm間隔で切り目を入れ、斜め半分に切る。ボールに水3カップ、塩小さじ1を入れて混ぜ、なすを加えて3分ほどつけ、水けをきる。
・貝割れ菜は根元を切り落とす。
・甘塩鮭は腹骨を取って幅1cmの斜め切りにし、酒、水各大さじ2をからめる。

    ・なすはへたを切って縦半分に切る。皮に斜めに5mm間隔で切り目を入れ、斜め半分に切る。ボールに水3カップ、塩小さじ1を入れて混ぜ、なすを加えて3分ほどつけ、水けをきる。
    ・貝割れ菜は根元を切り落とす。
    ・甘塩鮭は腹骨を取って幅1cmの斜め切りにし、酒、水各大さじ2をからめる。



作り方

  • フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、なすを皮目を下にして並べ、ふたをして2分ほど焼く。ふたを取り、裏返してしんなりするまで1~2分焼く。

〈POINT〉
なすは塩水につけることで、油の吸収が抑えられます。油の量を減らせてヘルシーなうえ、火が通るのも早く、仕上がりが色鮮やかなのもうれしいポイント。

    フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、なすを皮目を下にして並べ、ふたをして2分ほど焼く。ふたを取り、裏返してしんなりするまで1~2分焼く。

    〈POINT〉
    なすは塩水につけることで、油の吸収が抑えられます。油の量を減らせてヘルシーなうえ、火が通るのも早く、仕上がりが色鮮やかなのもうれしいポイント。

  • 大きめのボールになすを入れ、にんにく、めんつゆを加えて混ぜる。

    大きめのボールになすを入れ、にんにく、めんつゆを加えて混ぜる。

  • 鮭の水けを拭き、小麦粉を薄くまぶす。【1】のフライパンにサラダ油大さじ1を弱めの中火で熱し、鮭を並べ、途中、裏返して2~3分焼く。余分な油をペーパータオルで拭いてから【2】に加え、さっと混ぜる。器に盛り、貝割れ菜、レモンを添える。

    鮭の水けを拭き、小麦粉を薄くまぶす。【1】のフライパンにサラダ油大さじ1を弱めの中火で熱し、鮭を並べ、途中、裏返して2~3分焼く。余分な油をペーパータオルで拭いてから【2】に加え、さっと混ぜる。器に盛り、貝割れ菜、レモンを添える。

レシピ掲載日: 2021.6.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

鮭を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2022年10月05日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
09/27~10/17

【メンバーズ限定プレゼント】美しい髪と地肌のエイジングケアライン「ROOTH」!

食材からレシピを探す