close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

割り干し大根としめじの炊き込みご飯

食物繊維たっぷりの割り干し大根&きのこでおなかすっきり。大根でかさ増しするので、ご飯の食べすぎを防ぎ、カロリーもダウン!

料理:

撮影: 三村健二

割り干し大根としめじの炊き込みご飯

材料 (3~4人分)

  • 大根1/2本分の割り干し大根 約100g(下記参照)
  • しめじ 1パック
  • 米 2合(360ml)
  • だし汁 360ml
  • しょうがのせん切り 1/2かけ分
  • 白いりごま 小さじ1
  • しょうゆ 塩

熱量 402kcal(1/3量で) 塩分 1.4g(1/3量で)

作り方

  • 米を洗い、材料を切る
    米は洗ってざるに上げ、30分ほどおく。割り干し大根はさっと洗って水けをきり、幅1cmに切る。しめじは石づきを落として小房に分け、長さ半分に切る。

  • 炊飯器で炊き、仕上げる
    米、だし汁、しょうゆ小さじ1、塩小さじ1/2~1、しょうがのせん切りを炊飯器の内がまに入れてざっと混ぜ、普通に炊く。仕上げに白いりごまをふって、全体を底から返すように混ぜれば、でき上がり。

「割り干し大根」の作り方

材料(作りやすい分量・でき上がり約100g分)
大根 1/2本(約500g)

作り方
【1】まずはオーブンを140℃に予熱。大根はよく洗い、皮ごと縦半分カット。切り口を下にして置き、縦に幅1.5cmに切ります。さらに縦半分に切り、上2cmほどを残して、切り込みを入れて。できるだけ太さを均等に切りそろえるのが、うまく干すポイント!

【2】天板にオーブン用シートを敷き、大根を交互に重ならないように並べて、140℃のオーブンで加熱。焼きむらを防ぐため、途中30分ほどしたら、天板を180度回転させて。さらに20分ほど加熱し、表面全体が乾いたら、から焼き終了。

【3】清潔な針金ハンガーに大根をひっかけ、ベランダなどの風通しのいいところで干します(夜は室内に入れて)。全体が黄色っぽくなったら、干し終わりの目安。からからではなく、少し弾力の残った状態でOKです。
※冷蔵庫で10日間保存可能。

レシピ掲載日: 2016.1.22

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

大根を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年08月03日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す