close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

かぼちゃといかの南蛮漬け

素揚げにしたかぼちゃに、酸味と辛みがほどよくきいた漬け汁をからめて、夏らしいひと皿に。
いかも香ばしく揚げて、うまみと食べごたえをプラスします。

料理:

撮影: 岡本真直

かぼちゃといかの南蛮漬け

材料 (4人分)

  • かぼちゃ 1/4個(約400g)
  • するめいか 2はい
  • ピーマン 2個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 漬け汁
  •  赤唐辛子 2本
  •  だし汁 3/4カップ
  •  酢 1/3カップ
  •  砂糖 大さじ4 1/2
  •  しょうゆ 大さじ1と1/2
  •  塩 小さじ1強
  • 小麦粉 揚げ油

熱量 366kcal(1人分) 塩分 2.0g(1人分)

作り方

  • かぼちゃはわたと種を取り、ピーラーで皮をところどころむいて、長さ5cm、厚さ2cmほどのくし形に切る。ピーマンは縦半分に切ってへたと種を取り、縦にせん切りにする。玉ねぎは縦に薄切りにする。大きめのボールに漬け汁の材料を混ぜ合わせる。

  • いかをさばく。胴に指を差し込み、わたと胴がつながっているところをはがす。胴と足を持ち、足をゆっくりとひっぱりながらわたを引き出す。胴の内側についている軟骨をはずし、折らないように引き抜く。目の下でわたと足を切り離し、足のつけ根にあるくちばしを手でもぎ取る。胴は皮つきのまま幅1cmの輪切りにし、足は2本ずつ切り分けて、ペーパータオルなどで水けを拭く。

    いかをさばく。胴に指を差し込み、わたと胴がつながっているところをはがす。胴と足を持ち、足をゆっくりとひっぱりながらわたを引き出す。胴の内側についている軟骨をはずし、折らないように引き抜く。目の下でわたと足を切り離し、足のつけ根にあるくちばしを手でもぎ取る。胴は皮つきのまま幅1cmの輪切りにし、足は2本ずつ切り分けて、ペーパータオルなどで水けを拭く。

  • 揚げ鍋に揚げ油とかぼちゃを入れて中火にかけ、低温※に熱しながら、かぼちゃをときどき混ぜるようにして揚げる。かぼちゃに竹串がすーっと通るようになったら、油をきって漬け汁のボールに入れる。続けて火をやや強め、揚げ油を中温※に熱する。いかに小麦粉を薄くまぶしながら揚げ油に入れ、からりと揚げて油をきり、漬け汁に加える。ピーマン、玉ねぎを入れて混ぜ、粗熱が取れたら、漬け汁ごと器に盛る。

    ※低温(160~165℃)=乾いた菜箸の先を鍋底に当てると、細かい泡がゆっくりと出る程度。中温(170~180℃)=乾いた菜箸の先を鍋底に当てると、細かい泡がシュッシュッとまっすぐ出る程度。

レシピ掲載日: 2005.7.2

SHARE

レシピを探す

イカを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年06月14日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/1(火)~6/14(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • 美容
  • 暮らし

食材からレシピを探す