close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

一口手まりずし

具とすしめしをラップで包み、キュッとひねって丸く形作ります。おもてなしにおすすめ!

料理:

撮影: 中里一暁

一口手まりずし

材料 (4人分<3種類×8個>)

  • すしめし(材料と作り方は下記参照) 3合分
  • えび
  •  えび 8尾
  •  イクラ 大さじ2 
  • スモークサーモン
  •  スモークサーモンの薄切り 8枚(約100g)
  •  レモンの輪切り 1枚
  • 白身魚
  •  白身魚の刺し身(ひらめなど) 16切れ(約200g)  
  •  木の芽 少々
  • あれば青じその葉
  • あれば菜の花 適宜
  • あれば穂じそ 適宜
  • あれば桜の花の塩漬け 適宜
  • 好みでおろしわさび 適宜
  • 好みでしょうゆ 適宜
  • 塩 
  • 酢 

熱量 548kcal(1人分) 塩分 3.4g(1人分)

作り方

  • えびは殻をむき、竹串で背わたを取って塩少々を入れた熱湯で2~3分ゆでる。まな板にのせ、背側から包丁を入れて半分に切る。スモークサーモンは一枚を半分に切る。レモンの輪切りは8等分に切る。

  • すしめしを24等分し、丸くにぎる。このとき、酢と水を同量合わせた酢水を手につけながらにぎると作業しやすい。ラップを長さ20cmほどに切り、真ん中にスモークサーモン2切れを並べて、にぎったすしめしを1つのせる。

  • ラップを茶巾にしぼり、かるく押さえて形を整える。えび、白身魚も同様に作り、スモークサーモンにはレモン、えびにはイクラ、白身魚には木の芽をのせる。あれば青じそを敷いて器に盛る。菜の花をさっとゆで、長さを半分に切って穂じそ、桜の花の塩漬けとともに添える。好みでわさび、しょうゆをつけて食べる。

    --- --- --- --- --- --- --- ---
    すしめし材料(4人分)
    米 3合(540cc)
    水 2と3/4カップ
    酒 大さじ3
    昆布(10×10cm) 1枚
    合わせ酢
     酢 大さじ3と1/2
     砂糖 大さじ2
     塩 小さじ1

    作り方
    1.米はといでざるに上げ、30分おく。炊飯器に入れ、水を加える。昆布の表面をふきんで拭いてのせ、酒を加えて炊く。
    2.合わせ酢の材料を合わせ、砂糖、塩が溶けるまでよく混ぜる。飯台に水をまんべんなくかけて湿らせ、堅く絞ったぬれぶきんで水けを拭く。ご飯が炊き上がったら昆布を取り除き、飯台にあける。ご飯はまだ混ぜずに、合わせ酢をしゃもじに伝わせながら、ご飯全体に回しかける。
    3.ご飯をしゃもじで切るようにほぐし、素早く混ぜる。うちわで手早くあおぎながら、さらに切るように混ぜ合わせ、さましてつやを出す。表面が乾かないようにぬれぶきんをかぶせておく。

    (1人分548kcal、塩分3.4g )

レシピ掲載日: 1998.2.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

えびを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月23日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/2号

最新号

2021年4月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/20(火)~5/5(水)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • カルチャー
  • 暮らし

食材からレシピを探す