close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

ビーフシチュー

洋食の王様といえば、これ。ルウを使わない本格レシピで、レストランの味が我が家でもできます!

料理:

撮影: 今清水隆宏

ビーフシチュー

材料 (4~6人分)

  • 牛シチュー用バラ肉 700g
  • 玉ねぎ 1個
  • にんじん 1/2本
  • セロリ 1/2本
  • にんにく 3かけ
  • ブーケガルニ※1 1本
  • 赤ワイン 1本(約750cc)
  • ホールトマト缶詰(400g入り) 1/2缶
  • ドミグラスソース(缶詰・285g入り) 1缶
  • 粉ふきいも※2 適宜
  • サラダ油

熱量 522kcal(1人分)

作り方

  • 玉ねぎ、セロリ、にんじんは一口大に切る。にんにくは皮つきのまま、横半分に切る。

  • 大きめのボールに肉と野菜を入れ、赤ワイン2と1/2カップ(約2/3本分)を注いで冷蔵庫に入れる。4時間以上(できれば一晩)漬けたら、肉、野菜、漬け汁に分け、漬け汁は鍋に入れて中火で煮る。アクを取りながら、約1/3量になるまで煮つめる。

  • 肉の汁けをペーパータオルなどで拭く。フライパンにサラダ油大さじ1を入れて中火で熱し、表面がこんがりと色づくまで肉を焼く。

  • 鍋に肉を加える。そのとき油はフライパンに残すようにする。さらにドミグラスソース1缶を加えて煮つづける。

  • フライパンに残った油で野菜を炒める。全体に油が回ったらホールトマト缶詰1/2缶を缶汁ごと加えて、トマトを粗くつぶす。

  • 野菜を鍋にすべて移し、水3/4カップ、塩少々、ブーケガルニを入れ、ふたをしてごく弱火で約2時間煮る。

  • 煮上がったら肉を取り出し、万能こし器で野菜をこす。うまみの出きった野菜は捨てる。煮汁と肉を鍋に戻し、塩適宜で味をととのえ、再び温まるまで中火で煮る。このとき、びんに残ったワインを、別の鍋で約1/5量まで煮つめて加えると、シチューが色よくおいしく仕上がる。皿に盛って、粉ふきいもを添える。
    ※1 ブーケガルニの材料(1本分)と作り方
    長さ約10cmのねぎに縦に切り目を入れてしんを取り除く。ローリエ1枚、タイム(乾燥)少々、黒粒こしょう約10粒、パセリの軸1~2本をねぎの切れ目に置き、たこ糸できつく縛ってとじる。
    ※2 粉ふきいもの材料(4~6人分)と作り方
    じゃがいも6個の皮をむいて大きめの一口大に切り、水から中火でゆでる。竹串がスーッと通るまでゆでたら、ざるに上げて湯をきる。鍋に戻して中火にかけ、塩、こしょう各少々をふり、ころがしながら水けをとばして粉ふき状にする。
    (1人分熱量522kcal、塩分2.0g)

レシピ掲載日: 1997.10.17

SHARE

レシピを探す

牛かたまり肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年07月24日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
7/13(火)~7/19(月)

【メンバーズプレゼント】人気のお菓子セット、Tシャツ、コースターが当たる!

  • 健康
  • 美容
  • 暮らし

食材からレシピを探す