レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 体のサビを止めるスーパー成分「水素」ってなに!?
オレンジページ☆デイリー

2015.6.23

体のサビを止めるスーパー成分「水素」ってなに!?

さまざまな健康食品や健康法・美容アイテムが次々と出てきて、話題をさらう昨今で、最近の注目株は「水素」。そうです、理科の授業の元素記号で出て来た、あの水素! クリニックやジムなどでも「水素水」のウォーターサーバーを見かけるようになりましたが、何がいいのかいまいちよくわからない……ということで、今日は「水素」のすごいパワーをご紹介します。

体を老化させたり、病気を引き起こしたりする要因はさまざまですが、近年の研究によると、大本の原因はいずれも「細胞の酸化」であることがわかってきました。体内で生じた「活性酸素」が細胞に付着し、酸化することによって、老化や不調が引き起こされるんだとか。

ここまでは、なんとなーく知っている、というかたも多いのではないでしょうか。だから、細胞を酸化させないために抗酸化物質を多く含む食品をとりましょう、とよく言われていますよね。


そんなわけで、漠然と悪者のように思えていた活性酸素なんですが、じつは「善玉」と「悪玉」があることをご存じでしょうか? 善玉の活性酸素には、外部から入り込んだ雑菌などを殺菌したり、免疫力を向上させるなどプラスに働く力もあるんだそうです。

し、知らなかった……。

体によいといわれてきた多くの抗酸化物質は、そんな善玉の活性酸素も取り去ってしまいます。ところが、水素だけが唯一、活性酸素のなかでも悪玉だけを狙い撃ちして除去することができるんですって。これが今、脚光を浴びているわけ。水素、すごいですね!

ちなみに悪玉活性酸素は喫煙、ストレス、紫外線、大気汚染、不規則な生活、睡眠不足、かたよった食事でどんどん増えてしまいます。いやー、そんなことをいわれても、現代に生きている限りそれらのすべてを排除した生活をするなんて、到底ムリ! でも、水素の力を借りれば、悪玉活性酸素だけを除去して、遺伝子やたんぱく質などの酸化を防いで、老化や劣化から守ってくれるんだとか。さらには、体内の炎症を抑制したり、新陳代謝を促進したり、肌のたるみや動脈硬化などにつながる糖化を食い止める作用もあるといわれています。

 

そんなスーパー成分水素。取り入れるには、水素水やサプリメントが一般的ですが、病院では症状に応じて、吸入、注射、点滴といった方法もとられています。『からだの本 vol.1』(オレンジページ刊)では、水素の上手な取り入れ方についてご紹介しています。気になるかたは、ぜひチェックしてみてください!

(編集部・平尾)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/2号

オレンジページ12/2号

2019年11月15日発売

詳細・購入はこちら

2020オレンジページCooking冬

2020オレンジページCooking冬

2019年11月15日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.13

おとなの健康 Vol.13

2019年11月14日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

おいしいにっぽんフェス

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!