レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. まるでクリームの口どけ♪ とろけるガトーショコラは「蒸して」作る!
オレンジページ☆デイリー

2018.10.26

まるでクリームの口どけ♪ とろけるガトーショコラは「蒸して」作る!

ガトーショコラは、オレンジページではいつも人気のケーキに選ばれるもの。いろんなレシピがありますが、オーブンで焼くものが一般的です。ところが!今回なんと「鍋で蒸す」というニュータイプのガトーショコラが誕生したんです。

それがこちら! ふわふわというより、しっとりなめらか。たっぷりの蒸気で蒸して仕上げるから、パサつきようがありません。チョコのほろ苦さやこくがぎゅっと詰まったリッチな味わいは、うっとりするおいしさです。

とくにこの中心部分は、まさに「半熟」! 生地に粉を入れない配合なので、完全に火を通さず、生っぽく仕上げてもOKなんです。

鍋での蒸しあがりは、こんな感じ。揺らすと中心部がふるふるとプリンのように揺れる状態がベスト。周りは火が通り、真ん中は半熟に仕上がっている証拠です。ただし、このままでは柔らかすぎて切ることができないので、いったん冷蔵庫へ。冷えたらカットして、室温に少し置いておくと、さきほどの写真みたいにとろっとしてくるんです。

ちなみにこれは、自宅で試作したときの写真。かなり中心が生っぽくとろとろで、「これでいいの?」と不安になる柔らかさでしたが、ちょうどいいみたい。鍋によって、火加減によって、加熱時間に幅が出るので、ときどきチラ見するとよいようです~。

最後に、「冷えるまで待てない!」「フォンダンショコラみたいなあったかいチョコが好き」というかたに、ぜひおすすめしたいのがココットタイプ。 カットせず、すくって食べるので、とろとろ加減はお好みしだい! まるでムースのような「ふわとろ」食感のトリコになりますよ~。オーブン不要のガトーショコラ、チョコ好きな人に全力でおすすめしたい逸品です。

撮影/田村昌裕(試作写真は編集部) 文/編集部・藤井

(『オレンジページ』2018年11月2日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/2号

オレンジページ12/2号

2018年11月16日発売

詳細・購入はこちら

2019オレンジページCooking冬

2019オレンジページCooking冬

2018年11月2日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.9

おとなの健康 Vol.9

2018年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

広告大賞発表

創刊33周年記念動画配信中!

第34回オレンジページ読者アンケート