close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

なんとなーく味つけして、おいしかったりイマイチだったり。そんな人にオレぺから提案したいのが、いつでも100%味つけに成功する魔法の配合! 名づけて「味つけ黄金比率」。量りやすく、覚えやすいよう、できるかぎりシンプルな配合に。試作を重ねたオレぺの自信作なんです。

「黄金比率」でカリカリもっちり!失敗しない「にらチヂミ」のレシピ

2021.03.26

黄金比率の生地で作る「にらチヂミ」いきなり料理上手に!味つけ黄金比率ってすごい。

なんとなーく味つけして、おいしかったりイマイチだったり。そんな人にオレぺから提案したいのが、いつでも100%味つけに成功する魔法の配合! 名づけて「味つけ黄金比率」。量りやすく、覚えやすいよう、できるかぎりシンプルな配合に。試作を重ねたオレぺの自信作なんです。

たとえば、
カリカリもっちりに仕上がる
「にらチヂミ」の生地なら。

チヂミ生地の黄金比率

チヂミ生地の黄金比率は、卵1個:水1カップ:小麦粉1カップ:片栗粉大さじ6:塩小さじ1/2

どんな生地?

小麦粉に片栗粉を加えることで、表面はカリッ、中はもっちりとした弾力が生まれます。味つけは塩だけなので、キムチなどの具でアクセントをつけても。

黄金比率の生地で作る「にらチヂミ」

レシピ
にらチヂミ

ぽってりと厚めの生地は、表面はカリッ、中はもっちり! ポン酢にコチュジャンを混ぜた「うま酸っぱい」たれが、にらとよく合います。

材料(直径約26cmのフライパン1個分)

  • にら 1束(約100g)
  • 〈チヂミ生地〉
  • ・卵 1個
  • ・水 1カップ
  • ・小麦粉 1カップ
  • ・片栗粉 大さじ6
  • ・塩 小さじ1/2
  •  
  • コチュジャン、ポン酢しょうゆ 各適宜
  • ごま油

下準備

・にらは長さ5cmに切る。

作り方

チヂミの粉を混ぜる

チヂミ生地を作る

ボールにチヂミ生地の卵を溶きほぐし、残りの材料を加える。粉っぽさがなくなるまで、菜箸で切るように混ぜる。

チヂミ生地に、にらを入れる

にらを加える

にらを加え、生地がまんべんなくからむまで、菜箸でよく混ぜ合わせる。

フライパンにチヂミの生地を流し入れる

フライパンに生地を流し入れる

フライパンにごま油大さじ2を中火で1 分30秒ほど熱し、2の生地を流し入れる。フライパンいっぱいに広げて、表面を平らにならす。底面にこんがりと焼き色がつくまで4分ほど焼く。
〈POINT!〉
油の量が多めなので、しっかり温めてから入れないと、生地が油っぽくなるので注意。生地を少量落とすと、ジュッと音がするくらいが目安です。

チヂミの上下を返す

上下を返す

フライ返しを生地の下に差し込んで、生地をはがす。生地をフライパンの縁まで引き出し、フライパンを傾けて近づけ、一気に上下を返す。

チヂミの焼き途中でごま油を追加する

ごま油を加える

ごま油大さじ1をフライパンの縁からぐるりと回し入れる。
〈POINT!〉
ごま油を追加することで、あとで焼く面もカリッと香ばしく仕上がります。

さらにチヂミの上下を返して焼く

さらに上下を返して焼く

フライ返しでときどき押さえながら2分ほど焼き、さらに上下を返して30秒ほどカリッと焼 く。最後に焼いた面を上にして取り出し、食べやすく切って器に盛る。コチュジャン、ポン酢をつけて食べる。
(1/4量で254kcal、塩分0.9ɡ)

こんなふうに
あらゆる基本料理には
【味つけ黄金比率】があるんです。

カルボナーラペペロンチーノ
などのパスタや、
チヂミキッシュなどの
生地にも「黄金比率」が!

昔ながらの
基本料理だけじゃなく、
いまどきの定番も含む
100メニューの「黄金比率」を
1冊にまとめました。

「味つけ黄金比率」で基本の料理100

レシピ本『「味つけ黄金比率」で基本の料理100』表紙

味つけがうまくいかない人に贈る基本の料理本、できました! 豚のしょうが焼き、青椒肉絲、カルボナーラなど定番おかずの味つけを、すべて「黄金比率」で紹介。だれがいつ作っても、味つけがバチッと決まることを保証します。

好評発売中!

詳細・購入はこちら

料理/市瀬悦子 撮影/髙杉 純

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ