close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

なんとなーく味つけして、おいしかったりイマイチだったり。そんな人にオレぺから提案したいのが、いつでも100%味つけに成功する魔法の配合! 名づけて「味つけ黄金比率」。量りやすく、覚えやすいよう、できるかぎりシンプルな配合に。試作を重ねたオレぺの自信作なんです。

ビビンバいきなり料理上手に! 味つけ黄金比率ってすごい。

なんとなーく味つけして、おいしかったりイマイチだったり。そんな人にオレぺから提案したいのが、いつでも100%味つけに成功する魔法の配合! 名づけて「味つけ黄金比率」。量りやすく、覚えやすいよう、できるかぎりシンプルな配合に。試作を重ねたオレぺの自信作なんです。

たとえば、
ビビンバの
味つけなら。

ビビンバの焼き肉のたれの味付け黄金比率は、玉ねぎのすりおろし1/8個:にんにくのすりおろし1/2かけ分:しょうゆ小さじ4:砂糖小さじ4:ごま油小さじ3:コチュジャン小さじ1

このたれってどんな味?

おろし玉ねぎをベースにした、濃厚な甘辛しょうゆ味。熱したときに甘みとうまみが出ます。にんにくの風味も、肉と絶好の相性。

ビビンバ

レシピ
ビビンバ

にんにくのきいた甘辛い焼き肉が食欲をそそる! ナムルは3種の野菜をミックスし、レンチンで手軽に作ります。

材料(2人分)

  • 牛こま切れ肉 150g
  • 〈焼き肉のたれ〉
  •  ・玉ねぎのすりおろし 1/8個分
  •  ・にんにくのすりおろし 1/2かけ分
  •  ・しょうゆ 小さじ4
  •  ・砂糖 小さじ4
  •  ・ごま油 小さじ3
  •  ・コチュジャン 小さじ1
  • もやし 1/2袋(約100g)
  • ほうれん草 1/2わ(約100g)
  • にんじん1/4本(約40g)
  • 白菜キムチ 50~80g
  • 温かいご飯 どんぶり2杯分(約400g)
  • 卵黄 2個分
  • 白いりごま大さじ1/2
  • ごま油 塩 こしょう

作り方

ほうれん草・にんじん・もやしをレンジで加熱する

野菜をレンジ加熱する

ほうれん草は根元を切り、長さ5cmに切る。にんじんは皮をむき、縦に細切りにする。口径約20cmの耐熱のボールににんじん、もやし、ほうれん草の順に重ねて入れ、ラップをふんわりとかける。電子レンジで3分~3分30秒加熱する。

ほうれん草・にんじん・もやしのナムルの水気をきる

ナムルを仕上げる

1の野菜をざるに上げ(やけどをしないよう注意)、さわれるくらいさめたら、ざるに押しつけて水けをしっかりと絞る。ボールにごま油大さじ1と1/2、塩小さじ1/3、こしょう少々と、白ごまを混ぜ、野菜を戻して手であえる。
POINT!
レンジ加熱後、野菜からかなり水分が出ます。味が薄まらないよう、水けをしっかりと絞って。また手であえることで、味が均一にからみます。

牛肉に焼き肉のたれをもみ込む

肉にたれをもみ込む

別のボールに焼き肉のたれの材料を入れ、砂糖が溶けるまで混ぜる。牛肉を加え、肉がたれを完全に吸い込んでなくなるまで、手でよくもみ込む。

ビビンバの肉を炒める

肉を炒め、盛りつける

フライパンにごま油大さじ1/2を中火で熱する。3の肉をたれごと入れ、ほぐしながら炒める。肉の色が変わり、汁けが少し残る程度まで炒めて火を止める(写真)。器にご飯を盛り、ナムル、キムチ、焼き肉をのせ、真ん中に卵黄をのせる。
(1人分869kcal、塩分3.3g)

カルボナーラペペロンチーノ
などのパスタや、
チヂミキッシュなどの
生地にも「黄金比率」が!

昔ながらの
基本料理だけじゃなく、
いまどきの定番も含む
100メニューの「黄金比率」を
1冊にまとめました。

「味つけ黄金比率」で基本の料理100

レシピ本『「味つけ黄金比率」で基本の料理100』表紙

味つけがうまくいかない人に贈る基本の料理本、できました! 豚のしょうが焼き、青椒肉絲、カルボナーラなど定番おかずの味つけを、すべて「黄金比率」で紹介。だれがいつ作っても、味つけがバチッと決まることを保証します。

好評発売中!

詳細・購入はこちら

料理/市瀬悦子 撮影/髙杉 純

SHARE

「味つけ黄金比率」の
おすすめ基本レシピ

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
11/30(火)~12/13(月)

あったかおでんや、おしゃれなスマートウォッチが当たる!