close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

パリパリ生地のマルゲリータ

パリっと焼いた軽い生地で、お酒を片手にスナック感覚で食べられるピザです。

料理:

撮影: 尾田学

パリパリ生地のマルゲリータ

材料 (作りやすい分量)

  • パリパリピザの生地〈長径22cmのピザ5枚分〉
  •  強力粉 100g
  •  薄力粉 200g
  •  ドライイースト 小さじ2と1/2(7.5g)
  •  塩 少々
  •  オリーブ油 50cc
  •  ぬるま湯 150cc
  •  打ち粉用の強力粉 適宜
    • トッピング〈1枚分〉
    •  オリーブ油 少々
    •  トマトソース 大さじ2
    •  バジルの葉 6~7枚(なければドライバジル 適宜)
    •  ピザ用チーズ 80g
    •  塩
    •  粗びき黒こしょう

熱量 701kcal(1枚分) 塩分 2.4g(1枚分)

作り方

  • 大きめのボールに強力粉と薄力粉を合わせてふるい入れる。ドライイースト、塩少々を入れて、ざっと混ぜる。オリーブ油を加えてぬるま湯を注ぎ入れ、手で全体を混ぜ合わせてひとまとめにする。この段階ではまだ生地がべたついた状態。

  • 生地を作業台に移し、こねる。親指のつけ根でグッと力を入れて、生地を押しのばし、生地の向こう側を手前に折り返しては、また同様に押しのばす。これを、生地の向きを変えながら、表面につやが出るまで8~10分繰り返す。

  • 生地が耳たぶくらいの柔らかさになったら、丸く形を整える。ボールを洗って水けをよく拭き、生地を入れて、ボールごとラップをかける。そのまま室温(28~30℃)に45分~1時間おいて、発酵させる。生地が約2倍にふくらんだら発酵終了。

  • 生地は5等分に切り分け、丸める。表面のなめらかな部分をのばすようにして切り口を下にひっぱり、裏側の中心に集めてからつまんで留めるといい。

  • 生地1個を打ち粉をした作業台にのせ、生地の表面を手のひらで押さえて平らにし、生地の真ん中をこぶしで押してガス抜きをする。かるく押さえて平らにし、めん棒で長径22cmのだ円形に薄くのばす。オーブン用シートを敷いた天板にのせる。作業をしない生地は、乾燥しないように堅く絞ったぬれぶきんをかぶせる。

  • オーブンを220℃に温めはじめる。オリーブ油少々を刷毛で全体に塗り、トマトソース大さじ2を、スプーンの背で、周囲1cmくらいを残して広げる。バジルの葉5~6枚(なければドライバジル少々)をのせ、塩、粗びき黒こしょう各少々をふってチーズをまんべんなくのせる。

  • オーブンに入れて15~20分、生地の端のほうがこんがりきつね色になったら、焼き上がり。オーブンから出し、残したバジルの葉1枚(なければドライバジル)をのせる。

レシピ掲載日: 1997.9.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

小麦粉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2023年01月31日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
1/24~2/13

管理栄養士たちが栄養素を厳選して開発した「肌育ミスト」をプレゼント!

  • #美容

食材からレシピを探す