close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

白菜とベーコンのチーズクリーム煮

朝15分加熱して、夜温めなおすだけの余熱を活かしたクリーム煮。とろみのある煮汁に、くったりとした白菜がからんで美味! こくのあるクリームチーズとベーコンの塩けがたまりません。

料理:

撮影: 鈴木泰介

白菜とベーコンのチーズクリーム煮

材料 (2~3人分)

  • 白菜 1/4株(600~700g)
  • ベーコン 4枚(約60g)
  • クリームチーズ 100g
  • にんにく 1かけ
  • さやいんげん 5本
  • 牛乳 1/2カップ
  • 小麦粉 塩 粗びき黒こしょう
    • ※レシピ中で料理を「ほったらかし」にする時間は、冬の暖房をつけていない室内で4~8時間を想定しています。室温が高い場合、放置する時間が長くなる場合は、冷蔵庫に入れてください。

熱量 269kcal(1/3量) 塩分 2.0g(1/3量)

作り方

  • 白菜はしんをつけたまま、葉のところどころにベーコンをはさむ。しんを切って横に幅6cmに切り、口径20cmの厚手の鍋に切り口を立てて詰める。小麦粉大さじ1をふってなじませ、塩小さじ2/3をふり、5分ほどおく。にんにくは縦半分に切ってかるくつぶし、鍋に入れる。

【ポイント】
余熱を利用するため、保温性の高い厚手の鍋を使用してください。また、鍋の口径が大きすぎると、煮汁の水位が低くなる(味がしみにくい)ので、サイズを守ってください。

    白菜はしんをつけたまま、葉のところどころにベーコンをはさむ。しんを切って横に幅6cmに切り、口径20cmの厚手の鍋に切り口を立てて詰める。小麦粉大さじ1をふってなじませ、塩小さじ2/3をふり、5分ほどおく。にんにくは縦半分に切ってかるくつぶし、鍋に入れる。

    【ポイント】
    余熱を利用するため、保温性の高い厚手の鍋を使用してください。また、鍋の口径が大きすぎると、煮汁の水位が低くなる(味がしみにくい)ので、サイズを守ってください。

  • クリームチーズをちぎり、【1】の鍋に散らす。水2/3カップを注ぎ、ふたをして中火にかける。煮立ったら弱火にし、15分ほど煮て下の写真のようになったら火を止める。このまま放置する。

    クリームチーズをちぎり、【1】の鍋に散らす。水2/3カップを注ぎ、ふたをして中火にかける。煮立ったら弱火にし、15分ほど煮て下の写真のようになったら火を止める。このまま放置する。

  • いんげんはへたを切り、幅1cmの斜め切りにする。【2】の鍋に牛乳を注ぎ、いんげんを加えて中火にかけ、チーズを溶かしながら3~4分煮て温める。器に盛り、粗びき黒こしょう少々をふる。

    いんげんはへたを切り、幅1cmの斜め切りにする。【2】の鍋に牛乳を注ぎ、いんげんを加えて中火にかけ、チーズを溶かしながら3~4分煮て温める。器に盛り、粗びき黒こしょう少々をふる。

レシピ掲載日: 2016.2.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

白菜を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2022年09月29日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
09/27~10/17

【メンバーズ限定プレゼント】美しい髪と地肌のエイジングケアライン「ROOTH」!

食材からレシピを探す